So-net無料ブログ作成



大変申し訳ございませんが、
nice返しがご期待にお応え出来ない場合があります><



過剰なアフィリエイト、物販目的が最優先のniceやコメント、悪意のあると認められるコメント、
ネットショッピングHPへリンクされたコメントなどは独断で削除させていただく場合があります。

また、その件に関して一切の苦情を受け付けません。


地元周辺のアレコレ ブログトップ
前の30件 | 次の30件

『鳥取砂丘イリュージョンⅪ』へ行ってきました [地元周辺のアレコレ]

鳥取砂丘で行われているイルミネーション、『鳥取砂丘イリュージョンⅪ・第一期』へ行ってきました。

外部リンク:2013鳥取砂丘イリュージョンXI 公式サイト(鳥取県鳥取市|山陰最大のイルミネーション)

公式HPのフォトギャラリー(2012)を見ると、鳥取砂丘の『馬の背』を影絵(もしくはプロジェクションマッピング)によるライトアップがなされていました。

もう、馬の背のそれだけが見たくて出かけてきました。


その前に、鳥取砂丘の『馬の背』とは・・・

去年、鳥取砂丘に出かけたときの写真ですが・・・

02.JPG

これは、砂丘入り口付近から撮った写真で、奥の方に小高くなった砂丘の山がありますけれども、これを『馬の背』と言います。

また、馬の背の麓に草が生えていますが、あの辺りにはいつも水が貯まった池があって『オアシス』と言われています。

遠くから見ると、さほど高そうもない砂の山ですが・・・


03.JPG


05.JPG


結構な高さと急斜面なんです。

上の写真、中央辺りで人が四つん這いになって馬の背を登ってますが、丁度そのあたりが一番の急斜面です。

こんな急斜面を見ると、人の考えることは皆同じ、斜面を駆け降りようとチャレンジしていましたが、殆どの人は砂に足を取られて中腹までも駆け降りれなくて、麓まで転がってしまってましたww

勿論、斜面が急だから途中で止まることなんて無理ww

鳥取砂丘に遊びに行かれた時は麓まで完走できるかチャレンジされてみてはいかがでしょうか?


そして、馬の背の頂上はカップルばかり><

04.JPG

ここで一句、『アベックは したい! させない! 許さない!!』

ちょっと自分で書いてて寒くなってしまいました・・・orz


馬の背の海側の斜面は、山側の斜面より更に急なので、流石に海側の斜面を駆け降りてる人は見かけませんでした。(駆け降りて転げ落ちたら、怪我をするかも知れないくらい急です。)



馬の背と砂丘入口の間で一番低い所から入口を見ると・・・

06.JPG

入口から見ると、そんなに低そうにも見えないんですけど、かなり下っていました。


で、いざ、津山を出発。

鳥取砂丘に到着したのは、午後5時過ぎ。


01.JPG

おぉ~^^

なんだか期待できそうです♪


まず、何はともあれ馬の背へ・・・

07.JPG

あれれぇ?

ただ、普通にライトアップしてるだけでした。


すると、こんな会話が聞こえてきました。

A:『あの、すいません。 砂丘のライトアップって影絵じゃないんですか?これだけなんですか?』

B:『僕も今日、始めて来たんですけど詳しいことは判らないんです。 HPの写真は影絵だったんで、これしかない!って思って来てみたんですけどねぇ・・・ そちらは、どちらからいらっしゃったんですか?』

A:『三重からです>< あたしもHPを見て凄かったので来てみたんですけど・・・ これじゃ・・・><』

B:『み、三重? じゃぁ、絶対にHPにあったようなライトアップを見たいですよね;; でも、もしかしたら、まだ少し明るいから、もう少し暗くなったら影絵になるのかも知れないですねぇ』

A:『だといいんですけど・・・』


私も、まだ少し明るいから、もう少し時間が経ってからかな? なんて思ってはいたのですが・・・


では、去年の馬の背はと言うと・・・

16.JPG
引用:2013鳥取砂丘イリュージョンXI 公式サイト


ま、とりあえず、辺りが真っ暗になるのは、1時間もかからないでしょうから、他のイルミネーションの写真を撮ることにして、一先ずこの場は退却ぅ~


鳥取砂丘の入口付近に飾られたイルミネーションの写真を撮ることにしました。

08.JPG


09.JPG


10.JPG


11.JPG


12.JPG


13.JPG


そして、こんな写真も撮ったりしながら・・・


14.JPG


15.JPG


写真を撮ってると、時間の経つのは早いもので、19時も過ぎて、辺りはすっかり暗くなっていました。


そして、もう一度馬の背へ・・・


17.JPG


結局、8時前まで待ってみたのですが、このままでした><;


後日判ったのですが、今年の馬の背は通常のライトアップだけで影絵(もしくはプロジェクションマッピング)は行われないんだそうです。

馬の背のライトアップ、これはこれで綺麗なんですけど、影絵の写真を見ていただけに少し残念だったです><

また来年リベンジで出かけてみたいと思います。


『鳥取砂丘イリュージョン』は現在、12月25日まで第二期を開催中です。
入場料が必要ですが鳥取砂丘のすぐ近く、『砂の美術館』では3Dプロジェクションマッピングも行われます。

会場内には500円均一でカップバーの食事(カルビスープ、坦々麺、丼物など)を楽しむことも出来ます。

大都会のイルミネーションのように規模は大きくありませんが、綺麗なイルミネーションを見て寒さを忘れるのもいいかも知れませんね^^


鳥取砂丘イリュージョンの詳細は公式HPでご確認願います。
外部リンク:2013鳥取砂丘イリュージョンXI 公式サイト(鳥取県鳥取市|山陰最大のイルミネーション)


それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(89)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナルト田んぼ(総集編) [地元周辺のアレコレ]

ご無沙汰しております。

10月以降、日帰りだけど大阪出張があったり何だかんだと忙しい日々が続いていてブログの更新も出来ずにいました><

ブログ記事更新は出来ておりませんでしたが、何とか死なない程度に生きております^^;

こうやって不定期とは言えブログ更新できるのは訪問くださる方々のniceやコメントが活力となっているのは間違いのない事実ですm(_ _)m

ただ・・・

お越し下さった方々へのnice返しや、くださったコメントにレスコメントをする時間がなかなか取れなくて申し訳ありません。




先日、津山市滝尾にあるナルト田んぼを見に行ったので、今回は総集編としてまとめておきたいと思います。


このナルト田んぼは、『NARUTO-ナルト- 疾風伝』の作者、岸本斉史さんが美作国(みまさかのくに)、現在の勝田郡奈義町の出身であり、今年が美作国建国1300年の記念の年に当たることから記念イベントの一つとして企画されました。


では、月を追ってナルト田んぼの様子を見てみましょう^^


5月・田植直後
06.JPG



6月中旬
01.JPG



7月中旬・ブルーモーメント
02.JPG



8月中旬
01.JPG

黒米の部分が少し太くなってきています。



9月下旬
02.JPG

『NARUTO』とローマ字で書かれた部分に使われている赤米、ナルトの肌に使われている白米は既に実っていますね^^
ナルトの髪の毛も金髪に色づいていますね~^^



11月初旬
02.JPG

ナルトの肌の部分に使われた白米は既に刈り入れされていました。
11月16日には一般公募されたボランティアや地元の方々他による稲刈りが実施されますが、その日まで稲を放置していたらダメになるかも知れなくて先に刈り入れされたのでしょうか?

最後に、11月16日の稲刈り当日には『みまさかスローライフ列車』が美作滝尾駅で停車してイベントも開催されるそうです。

もし時間が割けるようでしたら16日にも出かけてみたいと思います。



外部リンク:美作国建国1300年記念イベント企画「田んぼアート2013」NARUTO-ナルト- - 岡山県ホームページ
外部リンク:「みまさかスローライフ列車」の運転および歓迎イベントについて:JR西日本


過去記事:ナルト田んぼ:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:凄いんだってばよ!@『ナルト田んぼ』:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:凄いんだってばよ! @ NARUTO-ナルト-田んぼ pert2:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:ブルーモーメント@ナルト田んぼ:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:一気に老けた><;;@ナルト田んぼ:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ



それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(122)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

城西まるごと博物館フェア 2013 [地元周辺のアレコレ]

10月6日に行われた『城西まるごと博物館フェア』に出かけてきました。

今回は写真が多いので、文章は少なめで・・・^^;


01.JPG


作州(さくしゅう)民芸館(旧・土居銀行本店)

02.JPG


03.JPG


この、旧・土居銀行は現在の中国銀行の母体の1行となりました。

現在、この建物は『作州民芸館』として活用されていますが、昭和期?には一時『吉井川漁協』の事務所としても活用されていたようです。


博物館フェア当日は一階はミルクホールになっていて、長野産のリンゴジュース200円を頂きました。

04.JPG


ここで、お断りしておかないと・・・><;

私、今回もまたやらかしてしまいました;;

そうなんです、食べ物、飲みのの写真を1枚も撮ってないんです><

ホント、『色気より喰い気』とは私のためにある言葉のようですorz



一階の片隅に飾られていた大名時計

05.JPG



作州民芸館二階は、作州絣の体験スペースとなってました。

06.JPG


07.JPG


08.JPG






作州民芸館の裏手へ抜けると、こんなものが・・・

09.JPG




金庫でしょうか?

でも、この金庫らしきものがあった場所は・・・

11.JPG

一体、何なんでしょうか?



足元を見ると・・・

12.JPG



作州民芸館、東側の扉

13.JPG


作州民芸館の東隣は、地元のグループによる『ホルモンうどん』の実演販売や介護施設で作られた小物やお煎餅などの販売などがされていました。

ここで、食べたのは、ホルモンうどん200円だったかな?、揚げたてカレーパン100円、鳥の唐揚げ100円、おでん200円を頂きました。

これだけ食べてれば、途中で『あっ!写真っ!』って気づいてもいいはずなのに・・・><


14.JPG

小さな子供達も多かったので、地元のお爺さんが『裸の王様』の紙芝居をされてました^^



大西金魚店

15.JPG

16.JPG

ミステリーザリガニの写真なんですけど・・・

ピンボケ過ぎて、何がなんだか判らない写真なのでUP出来ません><

言い訳ですが、超ド近眼+乱視なので、視度を調整するアダプタをファインダーに取り付けても被写体がピンボケにしか見えないんです><

家に帰ってPCで確認してやっと判るって感じなの。・゚・(ノД`)・゚・。

来年リベンジしてきます(汗



17.JPG



『城西まるごと博物館フェア』の会場は、スポ少のグループや県内外のお店からの出店されたテントが立ち並んでいて、どのお店を覗いてもメッチャ欲しくなりそうなものばかりでした。

殆どのお店の写真を撮ってあるのですが、その中から何点か・・・


18.JPG

見た瞬間に葉っぱを小皿にしたの?って思っていたんですが、説明を聞くと落ち葉を革に貼り付けたものでした。

『落ち葉を革に貼り付けたものじゃ長持ちしないんじゃない?』

って聞いてみたんですけど

『我が家で10年くらい使ってるけど平気だよ^^』

って・・・


和菓子を乗っけると美味しそうかも?って思ったので柿の葉の小皿を買いました~♪


19.JPG

10円玉より小さな下駄、カワユス^^



20.JPG

芦屋から出店されてた『CLEAR ART』さんで買った絵葉書100円。

『中華そば 大貫』って、兵庫県尼崎で今も営業を続けてらっしゃる最古の中華そば屋さんなんだそうです。

『酒房 高田屋京店』は神戸にあるお店だそうです。

『CLEAR ART』さんに聞いたところ、販売されていた絵の殆が近畿地方の風景なんだそうです。



本源寺 総門

21.JPG

津山藩初代藩主・森家の菩提寺の総門

左側、掲示板奥に格子が見えるでしょ?

その中には何があったでしょうか?



22.JPG



毎年7月7日は、初代藩主・森忠政侯の御命日なんだそうですが、お供えに桃はご法度です。

理由は↓
外部リンク:森忠政 - Wikipedia


『文章少なめ』って言いながら、結構文章を書いているので端折ります。

ってか、宿題しなきゃ><




23.JPG

廃墟じゃないと思うけど、ソレっぽい建物





津山には『初雪』って和菓子があります。

私もまだ『初雪』は食べたことがないんですけれど、『初雪』の老舗・『武田待喜堂(たけだたいきどう)』で『豆乳プリン』を頂きました。

この『豆乳プリン』は、予約して最小発注単位を満たさない限りイベントなどがあるときにしか食べることが出来ません。

見た目は絹ごし豆腐のように真っ白で、丁度『すくい豆腐』に黒蜜がかけられているようにしか見えませんでした。

食べると口の中で溶けてしまい、ほんのりと爽やかに甘くて癖になる美味しさでした。



中途半端な記事になってしまいましたが、これで終わりにして宿題します~><



それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(59)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美作市・大原神社の秋大祭(宵宮) [地元周辺のアレコレ]

10月12日、宮本武蔵生誕の地として有名な美作市大原(旧・英田郡大原町)(きゅう・あいだぐん おおはらちょう)で行われた大原神社の秋大祭の宵宮に出かけてきました。

宵宮のクライマックスの『練り』は、『特別養護老人ホーム やすらぎ荘』の駐車場行われます。


01.JPG


練り会場に到着したのは、19時少し前。


最初に古町の屋台が到着しまし、続々と屋台が会場へとやって来ました。


02.JPG


古町、中町西、中町東、下町の屋台が到着し、今年は古町の子供屋台も会場へやって来てました^^


03.JPG


この屋台は、大人の屋台で2t以上、子供屋台でも1.3t以上あるそうです。


04.JPG


集結した屋台を比べると、やはり子供屋台は一回り小さく見えますが、これでも田舎の小さなお神輿の何倍もの大きさです。


会場に到着した屋台は一時休憩と市長他の挨拶の後、『練り』が始まりました♪


05.JPG


06.JPG


07.JPG


08.JPG


09.JPG


去年の『練り』は屋台2台ずつで何度か練られたのですが、今年は3台で練りが行われました。

会場の特等席には、老人ホームへ入所しているお年寄りが車椅子に乗って『練り』を見学していました。

宵宮を老人ホームで行うなんて、お年寄りにも配慮された名案だと私は思います^^



また、本宮では会場を旧・大原町役場の駐車場に移し4台練りが行われます。


私は今年も本宮を見に行くことが出来なかったので過去の動画を貼っておきますね^^

美作大原の秋祭り




10.JPG


11.JPG


大原の人って、普段はとっても大人しい人たちが多いんですけど、この日はメラメラと立ち上がるオーラが背中に見えるような感じでした^^


そして、約30分の練りの後、今年も笛太鼓の伴奏でお囃子を謳いながら、それぞれの町内へ帰って行きました^^


最後に、大原神社の宵宮を見て津山への帰路での出来事。

『やっぱ今年のお祭りも凄かったわぁ~^^』なんて考えながら車を走らせていると、道の真ん中に何か居ました。

あまりにもじっとしているので、車のスピードを減速して近づくと・・・

何と!

大きな牡鹿が立ってコッチを見てました。

車から2mくらいしか離れていなかったので、クラクションを鳴らして驚かせてしまいコッチへ突進されても困るので、車のハザードランプを点滅させて、牡鹿が逃げてくれるのを待ちました。

とても長く感じましたが30秒くらいじっとコチラを見ていたでしょうか?

あまりにコチラが驚いたので写真はありませんが、立派な角を持った大きな牡鹿に感激しました♪

奈良の牡鹿や、動物園で見る牡鹿より一回りくらい大きく見えました^^

もうすぐ狩猟の季節だけど、猟師さんに狙われることがありませんように・・・


過去記事:『よーいやさー』の声も高らかに 美作市大原の秋祭り:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(96)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一気に老けた><;;@ナルト田んぼ [地元周辺のアレコレ]

一カ月でこんなにも変化するんですね。

これもやっぱ『小さい秋見つけた』ってことになるのでしょううか?

先日、9月15日に美作滝尾駅のナルト田んぼの状況を見にいきました。


ほぼ毎月、二度くらいは見に行っていたんですが・・・


まず、先月8月15日ころの様子。

01.JPG

ブログヘッダーに使用している写真は6月中旬のものなのですが、それと比べると黒米の部分が少し太くなってますが、実際の見た目は6月ころとあまり変化を感じませんでした。


そして、一カ月・・・


9月15日には・・・・






02.JPG

たった一カ月でも、これだけ変わっちゃうものなんですね^^;


このナルト田んぼの稲刈りは11月16日のようなのですが、それまでにどれくらい変化しちゃうのでしょうか?


過去のナルト関連の記事はコチラ↓

過去記事:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(69)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブルーモーメント@ナルト田んぼ [地元周辺のアレコレ]

ブルーモーメントってご存知でしょうか?

今日は、コンデジをお持ちの方向けのお話です。

外部リンク:ブルーモーメント - Wikipedia

(多分、写真を趣味にしていて一眼レフを持たれている方でしたら99%方はご存知かと思います。)


ただ、メッチャ綺麗なブルーモーメントを撮影するには、時の運とか色々な条件が揃わないと無理ですが、ソレっぽい写真でしたらタイミングさえ合えばコンデジでも撮影することができます。

この記事に載せている写真もタイミングが悪く、説明に使えるかな?程度です・・・orz

ブルーモーメントを撮影するには三脚が必須ですが、お持ちでないようでしたらカメラを撮影場所の周囲にあるガッチリとした台や橋の欄干などの上に置き、被写体にカメラを向けて台に押しつけるようにして優しくシャッターを押せば撮影することができます。

コンデジの機種によって異なるかも判りませんが、セルフタイマー2秒設定にしておけば、シャッターボタンを押して2秒後に本当のシャッターが落ちるので手ブレの心配もありません。


などと言いながら、7月に撮影したナルト田んぼのブルーモーメント


01.JPG

空の色が、普段見る空の青さとは違いますね^^

殆どの人は、これで『ブルーモーメント』と言うようですが・・・

これは、まだ本当のブルーモーメントではありません。



綺麗な写真は撮れませんでしたが、本当のブルーモーメントは・・・

02.JPG

1枚目の写真と見比べて頂くと判りやすいんですが、ナルトちゃんの頭の後方にある倉庫が青いでしょ?

ナルトちゃんのお顔も少し青みがかってます。

このタイミングがブルーモーメントなんです。

ブルーモーメントとは、空が青いだけじゃなく、自分で見ている景色全てが青くなる現象なんです。



幻想的に見えるブルーモーメントは、これくらい?

03.JPG

写真を見る限り、まだまだ明るいように見えますが、既に足元は見えません。



05.JPG

この空の青さも捨てきれませんが、全体のバランスを考えると、もう時既に遅し・・・ではないでしょうか?


ブルーモーメントは季節や天候に左右されやすく、ナカナカ綺麗な写真を撮るのはムズイです><
中には青いフィルターを取り付けて『あたかもブルーモーメント』を撮影されている方もいるようです。


(参考)
1.コンデジでブルーモーメントを撮影される場合、『フルオート』ですとフラッシュが作動してしまい短時間露光となってブルーモーメントは写せません。
言いかえれば、最低でもフラッシュは『強制禁止』設定にしてください。
2.『シーンモード』に『トワイライトモード』があれば、それも試してみてください。
ブルーモーメントが撮影しやすくなります。
3.コンデジの場合、画像にノイズ(画像が荒れる)が出やすいので、ISO感度は低めがいいと思います。
(機種によってノイズの出方が違うと思いますので、ISO100とかISO800またはそれ以上で写して見て、納得できるISO感度を探してください。

ブルーモーメントを写すのは決っして楽ではありませんが、肉眼では絶対に見ることができない青さが撮れると感動ものです。

コンデジをお持ちの方は一度チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

だって、あたしだってこれくらいなら普通に撮れるんだもの^^;




最後に・・・

ブルーモーメントは、日没後(日の出前も同じ)に起こります。

携帯電話やスマホのカメラを空に向けたとき青く見えるようになったら本番間近です。

地域や季節によって違いがあると思いますが、ブルーモーメントは夏場で30分前後、冬場ですと5分程度です。



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(60)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

津山城 模擬天守閣 [地元周辺のアレコレ]

まだまだ夏バテ中ですorz

過去を振り返ってみると、数年前まで夏バテなんてしたことなかったのですが、だんだんと歳をとり体力が衰えてきたのでしょうか?;;

なので、今日も文章は少なめ、支離滅裂にて失礼します><;;




美作国建国1300年記念事業の一環として、津山青年会議所主催、他多数の共催・後援により1/2スケールモデルの津山城模擬天守閣が8月2日から18日まで鶴山公園・津山城の天守台に設置されました。

この模擬天守閣は硬質発泡スチロール400枚とコンパネ製で、事業費は津山市からの補助150万円を含め約300万円だったそうです。


(詳細は以下の外部リンクを参照願います)

外部リンク:津山城の模擬天守閣完成 威容再び、現地で披露式典 - 山陽新聞ニュース
外部リンク:津山城の雄姿再現 模擬天守閣が完成 - 山陽新聞ニュース



津山城の南に流れる、清流吉井川南岸から

01.JPG



アルネ津山の屋上駐車場から

02.JPG



津山城へ登り、備中櫓入口付近から

03.JPG



この模擬天守は硬質発泡スチロールとコンパネ製と言うこともあり天守台へ上がって見学することは出来ませんでした。
と言うのも、本丸より上部は火気厳禁なんですが、天守の材質が燃えやすい発泡スチロールとコンパネなので
放火対策としては仕方ないことでしょう。

また、この模擬天守設置に際し、消防の許可を取得するもの一苦労だったようです。

無断で立ち入り禁止区域へ侵入されても困りますし、いつも青年会議所の方が交代で見張りをしていたそうです。

大変暑い中御苦労さまでした。


さて、天守閣のドアップを撮るべく、本丸西部へ・・・




本丸西部から見上げた模擬天守閣

04.JPG


津山城の天守閣は五層構造のハズなのですが4層しか見えません;;


なので、5層見えるところを探しに・・・




ありました~^^


でもぉ・・・



05.JPG

1/2スケールモデルなので、少し上げ底されてスカートを履いてたんですね~^^;



そして、この天守閣は設置期間中のみライトアップもされていました。

06.jpg
(出典:津山朝日新聞)



って言うか、本来なら『桜まつり』や『ごんごまつり』など、期間限定でしかライトアップされない備中櫓もライトアップされていました。

ところが、模擬天守と備中櫓のライトアップの光量が全く異なっていたので町並の風景と模擬天守と備中櫓を綺麗に撮影するのは素人に毛が生えたような私には至難の技でした;;

しかも目の悪い私にとっては最悪で、夕闇迫るころでしたのでオートフォーカスも機能しなくなったのでマニュアルフォーカスで写真を撮ってみました。

07.JPG





最後に・・・



08.jpg
(出典:津山朝日新聞)


ん~;;

ま、新聞社も記事にするならポジティブにしか書けませんよね?(たぶん、きっと・・・


私が写真を撮りながら、あるいは社内他で聞いた話ではネガティブな話の方が多かったんですけど?




って言うか、期間限定ではなくって永続性のあるものに津山市も補助するべきでしょう?


『昭和30年代には5000本あったと言われる津山城の桜は、現在1000本しかない』とも言われています。


ましてや、津山城の天守閣再現は前向きになっています。


私的には『美作国建国1300年』に合わせて1300本(あるいは130本でもいいので)植樹のほうがよかったかな?とか?


今回設置した模擬天守って、来年も使うの?

廃棄なの?




疑問が一杯です。





フォトコンテストもあるようですが・・・





それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;






nice!(58)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏休みNARUTOフェスタ in アルネ津山へ行ってきました [地元周辺のアレコレ]

暑い日が続いておりますが、当ブログへお越しの皆様は体調などお崩しではないでしょうか?


私なんて・・・orz

秋から春まで仕事時間が倍になっても構わないので、夏は働かなくてかも構わないってシステムとかないのでしょうか?

ってか、ヨーロッパのように夏はバカンスで1カ月休みとかって、メッチャ羨ましかったりするのですが・・・

または・・・

もう一度どこかの大学でも行って学生生活を楽しむかな?

でも、収入なくなるし,学力も相当落ちているので卒業できないかぁ・・・orz



などと愚痴りつつ、本題へ・・・


7月20日から開催中の『夏休み NARUTOフェスタ in アルネ津山』へ出かけてきました。

外部リンク:NARUTO-ナルト-フェスタ in アルネ津山


夏バテ中につき、文章少なめで・・・><;


メイン会場はアルネ津山4Fの特設会場。

01.JPG

入場料金300円也。

会場内の写真撮影もOKでした^^


02.JPG

記念撮影スペース


03.JPG


04.JPG

アフレコ台本やらセル画など・・・



05.JPG


06.JPG


07.JPG


ナルトフェスタでは、ナルトグッズの販売、ナルトクイズ、フェイスペイント(有料:300円だったかな?)などもありました。

ナルトちゃんのヒゲ?をペイントしてもらおうかとも思ったのですがメッチャハズそうだったので、やめました><


ところで、このナルトフェスタなんですけど、ウズマキ・ナルトちゃんの大好きな一楽のラーメンが再現されていて、それを食べることが出来ると言うことで、ラーメン好きな私も出かけたのでありました^^

って言うか、ナルトのことは殆ど無知で、何を見てもチンプンカンプンなのよね^^;


私的には、この一楽のラーメンがメインだったりw

08.JPG

記念撮影スペースの奥が、一楽ラーメンの飲食スペースとなっていました^^


09.JPG

高菜ラーメンやチャーシューメンなど何種類かのラーメンがありましたが、私はデフォルトの一楽ラーメン(700円)をオーダーしました。


待つことしばし・・・

ラーメンが出来上がり、セルフだったのでお声がかかりました^^


10.JPG


トッピングはチャーシュー、たっぷりのネギ、ナルトちゃんを印刷した海苔、そしてナルト。

まず、スープを飲んで・・・


あっ!

いや・・・

美味しいぃ♪

初めての味なんですけど、なんだか懐かしい感じのするコッテリ系ではなくあっさり系のラーメンでした^^

ってか、この味、癖になります(`・ω・´)



一緒に行った友達の話では、『昔、津山に『すわき・後楽中華そば』というチェーン店があって、そのお店のラーメンの味に近いわ』と言っておりました。

外部リンク:すわき後楽中華そば|岡山発こだわりのラーメンチェーン
外部リンク:すわき後楽中華そば - Wikipedia

ってことは、ナルトフェスタが終了しても県南まで出向けば同じような味のラーメンを食べることができるのね?♪


入場料300円を払わないとラーメンが食べられない仕掛けなので、少々インフレな(都合1000円)ラーメンでしたが、お味は最高でした。

割高感はあるものの、もう一度くらいは食べてみたいです><v

今度食べるならチャーシューメンかなw

ってか、大盛とかあるのかしら?

大食漢の私には、腹六分と言った感じでした^^;


本当に美味しいラーメンだったので、スープも残さず頂きました^^


11.JPG


12.JPG

友情出演、お友達の左手w


ところで・・・

このラーメン丼は、グッズとして販売されてはいなかったのですが、売ってれば絶対買っていたと思いますぅ~^^

(2013.08.26 追記)
この記事をお読みくださった方はコチラ↓もごらんください
一楽ラーメン関連記事:コレってありなの? 私はNGだと思いますが・・・@夏休みNARUTOフェスタ in アルネ津山 一楽のラーメン
(追記終わり)

それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(87)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

滝とアジサイのコラボは最強! @ 津山市八社(やさ)・小滝 [地元周辺のアレコレ]

nice返しも出来たり出来なかったり・・・

レスコメントも出来たり出来なかったりなのに・・・

いつもわざわざこんな稚拙なブログに訪問くださいまして本当にありがとうございます。



『nice返しもコメント返しも出来ないのに、写真を撮る時間はあるのかよ!』って、
言わないでぇ~。・゚・(ノД‘)・゚・。

いつまで経っても下手だけど、写真撮影は私のストレス解消なのぉ;;

と、言うことで・・・><;


今日もあまり時間がないので手身近に済ませますm(_ _)m



津山市八社(やさ)地区(旧・久米町・福田上)にある両山寺(りょうさんじ)五滝の1つ小滝の写真を撮りに出かけてきました。

*両山寺五滝については私自身が良く勉強出来ておりません;;
五滝のうち四滝までは地元の方も特定されているようですが、残りの一滝がいまだに調査段階のようです。
ただ、五滝の中から判明している四滝のうち、三滝が八社地区に存在しているようです。

外部リンク:倭文(しとり)地区の史跡と文化財マップ - 津山瓦版

外部リンク:津山 あまのじゃく亭 - Google マップ
(地図中の『あまのじゃく亭』とは、小滝にある休憩所です)←現在はいつも鍵がかけられていますが・・・^^;



01.JPG

この小滝は二段の滝で、上部が落差15m、下部が落差7mの滝になっています。


02.JPG




03.JPG

二段目滝壺から見た一段目。



この小滝は遊歩道も整備されていて滝を間近に見ることが出来ます。

そして、一段目の滝と二段目の滝の間には渡り橋もあります。

その渡り橋から一段目の滝を・・・

04.JPG



渡り橋付近にはユキノシタも咲いていました^^

05.JPG



アジサイも見頃です♪

06.JPG


07.JPG




渡り橋付近から見た二段目の滝最上部


08.JPG



そして・・・

小滝に来たら、もう一か所行かなければ・・・w




小滝から少し離れた場所にある『花菖蒲亭』へ・・・

09.JPG

今年も居ましたw

シマアメンボちゃん^^



10.JPG

マツモムシ



11.JPG

ヌマエビの仲間?



もう、この花菖蒲亭には訪れる人も居ないのかしら?

朽ちた木製のベンチに苔?の花?が・・・

12.JPG

ってか、苔って胞子で増えるんだっけか?^^;



そして、帰り道で見つけたもの

13.JPG

道標でしょうか?

文字が読めません^^;


ここ小滝へは、津山市内からですと国道53号線を岡山方面に南下し、高尾交差点(信号あり)の国道429号線を西に進みます。
秀実(しゅうじつ)小学校を過ぎると八社へのルート表示がありますので、表示に従って岡山県道455号小山桑上線を南下します。
岡山県道455号小山桑上線を南下していると、時折『小滝堂→』と書かれた小さな看板がありますので、それに従って進んで行けば小滝に行きつくことができます。

(注意)小滝までの道は幅員が狭く車がすれ違うことが出来ないような場所も数多くありますのでご注意願います。
特に、小滝間近の道が相当狭くなりますので、注意が必要です。



最後に、この小滝には滝の出来た当時の昔話なども存在し、過去記事にまとめてありますので興味のある方は、そちらも併せてご覧になってみてくださいね^^


過去記事:津山市八社(やさ)・小滝の紫陽花:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:津山市八社(やさ)・小滝の紫陽花が見ごろを迎えました^^:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


ところで・・・

何とかなりません?

ソネブロさんの重さ;;

他のサイトは瞬時に開くことが出来るのに、ソネブロさんってば下手したらページを開くのに30秒以上かかるんですけど?;;

しかも、時々ページが行方不明だし・・・orz



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(84)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

凄いんだってばよ! @ NARUTO-ナルト-田んぼ pert2 [地元周辺のアレコレ]

少し時間が出来たので、ナルト田んぼの続きを・・・^^;

あまりブログに時間が割けそうもないので、ざっと流します><;



まず、前回載せたナルト田んぼの全景

01.JPG


このナルト田んぼには、4種類の稲を使い分けてアート田んぼが出来上がっています。

岡山県のHPによりますと

※色稲の種類
  白稲  ゆきあそび
  赤稲  べにあそび
  黒稲
  普通稲 きぬむすめ

なんだそうですが、黒稲の種類は岡山県のHPでも空欄となっていて種類は不明です。

外部リンク:美作国建国1300年記念イベント企画「田んぼアート2013」NARUTO-ナルト- - 岡山県ホームページ


ここで、今一度ナルト田んぼのレイアウトを見てみると

05.JPG


NARUTOのロゴ、ローマ字部分に赤稲が使われているようです。


上の写真では黒くみえるのですが・・・

02.JPG

よ~く見るとローマ字部分の稲の色と、カタカナ部分の色の違いが判ります。


ナルト田んぼを見る展望スペースは、田んぼより約5~6m高い位置なんですが、展望スペースから斜面に道があるので、田んぼへ降りて写真を撮ってみました。

03.JPG

ひぃ~;;

全くナルトちゃんがワカリマセン^^;

流石に田んぼの大きさが大きさなので田んぼの傍からじゃ判らないんですね^^;

田んぼのそばには・・・

04.JPG

看板右側の法面上が丁度展望スペースの高さと同じくらいの高さになります。


看板の裏を見ると・・・

05.JPG

去年のマジンガーZ田んぼで使った看板を流用してありました。


06.JPG



あっ!そうだ!

ナルト田んぼとナルト列車のコラボ写真の場所を探さねば・・・

と、美作滝尾駅ホームへ・・・


07.JPG

ひぃ~~~~;

ナルトちゃんとナルト列車のコラボは無理のようですorz


ナルト田んぼのパノラマ写真

08.jpg

ところで、このナルト田んぼは映画『男はつらいよ』のロケにも使われた美作滝尾駅近くにあるのですが、美作滝尾駅が少し判りにくく、時々迷われる方もいらっしゃるようです。

実際、この日も県南から自転車でサイクリングがてらナルト田んぼを目指された方がいらしたのですが、『とりあえず美作滝尾駅を目指せばいいやって出かけたんだけど、肝心の美作滝尾駅が判らなくて困ったよ^^;』っておっしゃってました。



外部リンク:美作滝尾駅 - Google マップ


美作滝尾駅へは、津山市内からですと国道53号線を鳥取方面に北上します。

次に、津山市野村の交差点(信号に『野村』表示されています)から県道6号線へ入り加茂町方面へ北上します。

野村交差点から2~3kmくらい北上したところに美作滝尾駅へのルート表示が県道6号線左側にあります。

表示に従って、旧道?を1kmくらい進んだところに美作滝尾駅が鎮座しています。


ここで、表示を見落としてしまい殆どの方が迷われているようです。

旧道?を進んでいると橋が1つあって、橋を渡って北上していると『男はつらいよ』のロケ地看板があります。


09.JPG


10.JPG


ロケ地看板が小さいことと、下側の写真で判るように看板のすぐ横にブロックフェンスがあるので、相当注意していないと看板を見逃してしまいます。


11.JPG

左に見える建物は『JA津山・神滝』です。

ですので、ランドマークとしてJA津山・神滝を目指すのがベターかも知れません。


最後に、津山市民の一人として・・・

一昨年の『寅さんたんぼ』で寅さんのシルエットの田んぼを作り、去年は古代米なども使い『マジンガーZ』を作ったのですが、発色が悪く失敗?

そして、今年は美作国建国1300年記念事業としてナルト田んぼを作ったわけですが、去年のことがあったので、メッチャ心配していたんですよね;;

ナルト田んぼともなると、地元民だけじゃなくナルトファンも訪れることは必至ですし・・・

それが、去年の失敗を払拭する素晴らしい出来に、写真を撮りながらそんなことを考えていると、この大成功に涙が出るくらい嬉しかったです。

ってか、実際ウルウルしちゃったんですけどね^^;


また、時期を見てナルト田んぼをレポートしたいと思います。


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(42)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

凄いんだってばよ!@『ナルト田んぼ』 [地元周辺のアレコレ]

nice返しも出来たり出来なかったり・・・

レスコメントも出来たり出来なかったりなのに・・・

いつもわざわざこんな稚拙なブログに訪問くださいまして本当にありがとうございます。



『nice返しもコメント返しも出来ないのに、写真を撮る時間はあるのかよ!』って、
言わないでぇ~。・゚・(ノД‘)・゚・。

いつまで経っても下手だけど、写真撮影は私のストレス解消なのぉ;;

と、言うことで・・・><;



津山市の美作滝尾駅近くに作られた『NARUTO-ナルト-田んぼ』が見ごろを迎えてきました^^


この『NARUTO-ナルト-田んぼ』は、ナルトの原作者・岸本斉史さんが美作国(現・奈義町)出身であることに因み、美作国建国1300年記念事業の一環として作られました。

今日、これから私は『ハチャモキョブリゲ←(脳内のマイクロチップが作動して宇宙語になったらしい&デートではないらしいorz)』なので詳細は次回の記事にしたいと思います^^;


01.JPG



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(82)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NARUTO(ナルト)展(第一部)に行ってきました @ 奈義町現代美術館 (Nagi MOCA) [地元周辺のアレコレ]

美作国建国1300年記念事業の一環として奈義町現代美術館 (Nagi MOCA)で行われているNARUTO(ナルト)展へ出かけてきました。


01.JPG


外部リンク:Nagi Museum Of Contemporary Art
外部リンク:奈義町現代美術館 - Google マップ


このNARUTO(ナルト)展は、ナルトの原作者・岸本斉史さんが美作国(現・奈義町)出身であることから企画されました。
また、この展示は第一部~第三部まであり、今回は第一部となっていて2013年6月1日(土)~7月15日(月・祝)まで開催されています。

ところで、展示室内は写真撮影が禁止でしたので、会場内の写真はありません。


展示内容などは下記のリンクを参照願います。

外部リンク:「NARUTO」展始まる 奈義、複製原画など展示 - 山陽新聞ニュース
外部リンク:奈義でNARUTO展始まる 複製原画やポスター展示 - 山陽新聞ニュース

上記リンク先ページのタイトルがほぼ同じですが、それぞれ異なる写真が掲載されています。



受付周辺の様子


02.JPG



03.JPG

ポスター?(1枚800円)



04.JPG

多数のグッズ販売もされていて、キーホルダー、手ぬぐい、千社札、ノート他多数販売されていました。

1点ずつ全て揃えたら数万円は下らないと思います。



で、会場はメインの会場と喫茶室に分かれていて、私は喫茶室の展示に驚かされてしまいました。

まず、驚いたのは、岸本斉史さんがマンガを描き始めたころの写真が展示されていたのですが、誰が見ても幼稚園入園前。

写真から見た限りでは3歳くらいではないでしょうか?

その頃からマンガを描き始めていたようです。

また、アマチュア時代のマンガやデッサンも展示されていて、この出来の素晴らしいこと!(`・ω・´)

展示点数こそ数が少なかったのですが、メイン会場の展示の何倍も素晴らしかったです><v


私はナルトのファンって訳ではありませんが、この展示を見て、ちょっとナルトもマンガを借りて見てみたくなりました。




ナルト展のチラシ(画像クリックで大きく表示されます)

05.jpg



第二部・第三部の予定他(画像クリックで大きく表示されます)

06.jpg


私のブログに訪問される方の中にもナルトファンの方も多数いらっしゃるようで、ナルト列車やナルト田んぼの見学を検討されている方もいらっしゃるようですが・・・


ここ、奈義町現代美術館へのアクセスなんですけれど・・・


チラシをよく見ると・・・

07.jpg

近くに鉄道も走ってなく、津山駅から『タクシーまたはバス』、智頭駅から『タクシー』なんて簡単に記載されていますが、津山駅前からタクシーで奈義現代美術館まで行くと5000円以上かかるんじゃないかしら?;;;


なので、タクシーでの移動はお勧めできません。

お勧めって、訳じゃありませんがタクシー以外ですと、もう路線バスっきゃありませんが・・・


08.jpg

上の写真の行方(ぎょうほう)・馬桑(まぐわ)線を利用するしか方法がありません。
●:日曜・祝日・振替休日は運休
★:土曜・日曜・祝日・振替休日は運休

また、籾保(もみほ)経由、高野団地経由の路線は大回りになるので時間がかかるため避けた方が無難です。


ダイヤに変更はないものと思われますが、最新のダイア情報
    ↓↓↓
外部リンク:路線バス 津山管内路線一覧 - 中鉄バス


09.jpg

奈義町現代美術館前(写真矢印部分)で下車し、徒歩数分です。


*津山市内中心部からでも奈義町現代美術館まで車で30分以上かかりますので、路線バスの利用の場合、片道約1時間は覚悟しておいたほうがいいと思います。



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(97)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長法寺のアオバズク [地元周辺のアレコレ]

津山市井口にある長法寺のアジサイを見に行ったのですが、少しタイミングが遅かったようです><;

西洋アジサイなんて、すっかり花期が終わってしまっていましたorz


01.JPG

最近、忙しくって何もかにもタイミングを逃してばかり。・゚・(ノД`)・゚・。


とことが!

いつもは見づらい場所に居るアオバズクが、そんな私にサービスしてくれたのでしょうか?


02.JPG

アオバスク、見えます?

写真が小さすぎ?^^;


03.JPG



04.JPG


300ミリの望遠で見ると・・・

『人間どもめ!うるさいな~;;』って見てるのでしょうか?


アオバズクは、メスが抱卵しているときはオスが巣(通常は古木の洞など)の近くで警戒していて、雛が孵ると選手交代してメスが警戒のため巣の近くで見張りをするようです。

外部リンク:アオバズク - Wikipedia


300ミリの望遠に2倍のテレコンバータを取り付けてと・・・


05.JPG


06.JPG


アジサイはタイミングが悪く、花期も終わり近くだったのですが、アオバズクを見ることが出来たので、結果オーライってことにしておきます^^;


そして、駐車場への途中・・・


07.JPG

今年も田んぼに生きた化石のホウネンエビが沢山泳いでいました^^

ところで、ホウネンエビのほかにカブトエビやカイエビも生きた化石と言われているのですが、まだカイエビには出会ったことがないんですよねぇ;;

津山市近辺でカイエビの居る田んぼってないのかしら?



ところで、今年、長法寺では境内と駐車場の改修工事のため『アジサイ祭り』は行われないそうです。

ただし、本堂でのお茶席(300円)は例年通り行われておりました。



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(84)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鏡野町・郷川のホタル [地元周辺のアレコレ]

私のブログにお越しくださりniceを下さった方々へのnice返しが遅れておりまして大変申し訳ございません。

出来る限りnice返しをさせていただいているのですが訪問出来ない場合もありますので、この場を借りてお詫び申し上げます。


津山市のお隣、鏡野町・薪森原地区と郷地区に郷川という川が流れていて、そこにはゲンジボタルが棲んでいます。

この郷川は、昭和34年に『郷のゲンジボタル発生地』として岡山県の天然記念物に指定されています。

また、平成14年に『ほたる館』が完成してホタルの飼育なども行われているようです。

外部リンク:鏡野町一円(岡山県):ほたる観賞に行こう2013:るるぶ.com
外部リンク:ほたる館|JAつやま JAつやまの概要 管内の風景 苫田郡



=================
ここで、ホタル観賞にあたっての注意
=================

・車を停車させてヘッドランプを点灯したままホタルの観賞をしない。
・ハザードランプを点滅させたままにしない。
・写真撮影をする場合、フラッシュを使わない。(AF補助光も同じ)
・蚊などを避けるために虫よけスプレーを使わない。(ホタルも虫です&長袖着用)
・ホタルの棲みかに向けて懐中電灯などを照らさない。
(ホタルは静かでジメジメとした暗がりが好きなので、なるべく明かりをホタルに当てないようにすることが大切です)
・タバコを吸わない
・コンデジでホタルの写真を撮影するのは極めて困難らしいので諦めたほうがいいのかも知れません。
・ホタルを捕まえない&持ち帰らない。
・ホタルの好む場所はヘビの好む場所と共通なので、むやみに草むらに入らない。
・ホタル観賞で有名な場所は、数多くの人が観賞に来られます。
 車を駐車される場合は他の方や交通の邪魔にならないよう駐車するよう心がけてください。
 

以下の写真は、1~2分露出の単写で、撮影手法として多重露光や何枚も写真を撮影して画像編集ソフトで1枚の写真に仕上げたものではありません。

それだと、ホタルの本当の状況じゃないですものね^^;

と言うか、長時間露光のため写真では景色が明るく見えますが、実際の現地は遠くの街灯や建物の明かりで足元がどうにか見えるくらい暗い場所です。


01.JPG



02.JPG

写真奥手のほうがホタルが沢山飛んでいたのですが、田んぼの畦道をスニーカーで歩くのはヘビ(マムシ)が怖くて近寄ることが出来ませんでした><;;

ホタル撮影には長靴は必須アイテムですね;;



03.JPG

過去記事の写真を含め、肉眼では写真よりも若干ホタルの数が多く見えます。



===============
当ブログ内のホタル関連の過去記事
===============

過去記事:ホタルが飛んでるよ~♪:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:今週でホタルは見収めなのかなぁ・・・:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:津山市のホタル情報 Part2(今度は写真もあるよ編):徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:羽仁橋付近のホタル@美咲町羽仁:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:ホタルの飛翔状況:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:ホタル乱舞@ホタルの里 in 津山市:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


過去記事:アメリカには怖いホタルが居るんだじょ><;;:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ



おもなホタル観賞スポットはコチラ↓

==============
津山市周辺のホタル観賞スポット
==============

外部リンク:あじさい&蛍の名所特 津山瓦版


=============
岡山県内のホタル観賞スポット
=============

外部リンク:ホタル特集2013 - 岡山県観光総合サイト 晴れらんまん。おかやま旅ネット


岡山県北のホタル情報が『タウン情報誌 JAKEN』6月号にも掲載されています。




上記観賞スポット以外にも地元の方にしか知られていない場所も多くあります。
自分だけの隠れた観賞スポットを探すもの楽しいかも知れないですよ~^^

津山周辺でホタルが活発に飛び始めるのは20時過ぎから。
ホタルが活発に飛ぶ時間には周期があるので、そんなことも考えながら観察するものいいかも?


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(123)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホタルが飛んでるよ~♪ [地元周辺のアレコレ]

『B-1グランプリ in 津山』の続きを記事にしたいんですけど、旬を逃すと大変なので津山市内のホタルの状況など・・・

津山市の宮部川と荒神川のホタルの状況です。

職場から宿題を持って帰っているので手短に済ませますorz



=================
ここで、ホタル観賞にあたっての注意
=================

・車を停車させてヘッドランプを点灯したままホタルの観賞をしない。
・ハザードランプを点滅させたままにしない。
・写真撮影をする場合、フラッシュを使わない。(AF補助光も同じ)
・蚊などを避けるために虫よけスプレーを使わない。(ホタルも虫です&長袖着用)
・ホタルの棲みかに向けて懐中電灯などを照らさない。
(ホタルは静かでジメジメとした暗がりが好きなので、なるべく明かりをホタルに当てないようにすることが大切です)
・タバコを吸わない
・コンデジでホタルの写真を撮影するのは極めて困難らしいので諦めたほうがいいのかも知れません。
・ホタルを捕まえない&持ち帰らない。
・ホタルの好む場所はヘビの好む場所と共通なので、むやみに草むらに入らない。


以下の写真は、1~2分露出の単写で、撮影技術として多重露光や何枚も写真を撮影して画像編集ソフトで1枚の写真に仕上げたものではありません。

それだと、ホタルの本当の状況じゃないですものね^^;


宮部川周辺

去年より数多く発生しています。

見頃の時刻は20時過ぎころからになります。


01.JPG



02.JPG



03.JPG



04.JPG


津山市内の日中は蒸せるくらいの陽気なんですが、日没後は涼しいのでホタルの飛んでる数が少し少なめでした。


一応、『ホタルの里』の状況

05.JPG

ホタルの里の入口にある橋の上から南向きに撮影しました。

ホタルの里側(橋の北側)は、街灯の明かりでホタルの数は南向きの半数以下でした。

この街灯、どうにかならないのかしら?

毎年のことですが、『ホタルの里』として整備された遊歩道には全くホタルが居ませんでしたorz



津山市種・荒神川周辺

少し時期が早かったかな?

あと1週間くらいすればホタルの数が増えそうです。


06.JPG


07.JPG


08.JPG


09.JPG

またどこかにホタルの撮影に行けたら写真をUPしますね~

ホタルに関する過去記事は、記事末のタグ『ホタル』からどうぞ^^


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(102)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナルト田んぼ [地元周辺のアレコレ]

岡山県北では、2014年3月まで美作国(みまさかのくに)建国1300年記念事業が開催されています。


津山市では田んぼアートが一昨年から作られるようになり、一昨年の『寅さん田んぼ』、去年の『マジンガーZ田んぼ』に続き、今年は『ナルト田んぼ』が作られることになりました。

過去記事:寅さん田んぼ:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:アート田んぼって管理が大変なのかも知れない・・・@マジンガーZ田んぼ:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ

この『ナルト田んぼ』は、漫画ナルトの原作者である岸本斉史さんが美作国(現・奈義町)出身であることから、今年の図案は『ナルト』に決められました。

過去記事を見ていただくと判るのですが、一昨年の『寅さん田んぼ』は稲の種類は1種類で寅さんのシルエットの田んぼ。
(田んぼアートの試験実施?)

去年はグレードアップして複数の古代米なども使い『マジンガーZ』田んぼを作りました。
(原因は不明ですが、失敗;;)


そして、先週5月19日には生憎の雨模様の中、一般公募で集まった約210人の人たちによって『ナルト田んぼ』の田植えがありました。


外部リンク:美作国建国1300年記念イベント企画「田んぼアート2013」NARUTO-ナルト- - 岡山県ホームページ
外部リンク:「ナルト」田んぼ田植え 津山で公募の家族連れら - 山陽新聞ニュース

『ナルト田んぼ』が作られた場所は、美作滝尾駅のすぐ近くで駅のホームからも見ることができます。

外部リンク:美作滝尾駅 - Wikipedia
外部リンク:美作滝尾 - Google マップ
外部リンク:ナルト田んぼ - Google マップ
(リンク先で緑の矢印で示された場所が『ナルト田んぼ』です)


早速、私も5月19日に美作滝尾駅へと・・・


01.jpg

5月19日は、大雨ではなかったのですが、少なくともカメラを2~3分も雨ざらしにするのは怖いかも;;って思うくらいの雨が降ってました。

なので、このパノラマ写真を撮って撤収^^;←根性ナシなんです。私・・・><;



で、秋の収穫の頃の完成予想図

03.jpg


丁度、津山方面からの列車が到着したので1枚。

04.JPG

これなら、『ナルト列車』と『ナルト田んぼ』のコラボ写真も撮れそうですね~^^b


ナルト列車には1両編成の列車と2両編成の列車があるのですが、ここ美作滝尾駅があるのは因美線で、この路線には1両編成の車両が運行しています。

外部リンク(ナルト列車の運行表):NARUTO -ナルト- 建国千三百年の絆 in 美作国
(ナルト列車の運行は2014年3月末まで)


そして19日が雨模様でしたので、昨日リベンジして来ました^^

美作滝尾駅と『ナルト田んぼ』の間に、田んぼの展望スペースがあるので、そこから写真を撮りました~



『ナルト田んぼ』の植え付けレイアウト図

05.JPG



田植の完了した『ナルト田んぼ』

06.JPG

植え付けレイアウトの竹串?が残されているので、凡そのナルトちゃんのお顔が判りますね~^^


津山市での田んぼアートは今年で3回目。

一昨年、去年の様子などから考えて、まだまだ試行錯誤の状況だと思いますが今年は何とか成功して欲しいと心から願っております。

そして、(何度行けるかわかりませんが)稲刈りまで時々記事にしたいと思います。


最後に、岡山県のホームページによりますと

・最高の見頃は、7月から8月(白が真っ白なのは6月、7月)。
・稲刈は11月16日土曜日。それまで見学いただけます。

と言うことですので、ナルトファンの方は夏休みやお盆休みを利用して見学に来られてみてはいかがでしょうか?^^v


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(77)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

期間限定『ナルト』パッケージの黒々茶@JA勝英 [地元周辺のアレコレ]

岡山県北では、美作国建国1300年事業が展開されています。


ネットサーフしてて見つけたのですが、JA勝英(しょうえい)から期間限定で『黒々茶(こくこくちゃ)』のナルトパッケージが販売されてました。

外部リンク:JA勝英ホームページ

この、黒々茶とは勝英地区の特産品・作州黒(さくしゅうぐろ)という丹波種系の黒大豆から作られたお茶です。
(作州:美作国の別称)

これは、ナルトの原作者・岸本斉史さんが美作国(現・奈義町)出身であることに因んだ商品で、この奈義町周辺のことを勝英地区とも言います。


JA勝英HPによると

(作州黒)
岡山県の黒大豆(丹波種)は県北部を中心に栽培されており、その生産量から、全国でも有数の産地の一つとなっています。勝英地域で採れる大粒の黒大豆を「作州黒」と名付けてブランド化を図っており、味の良いのが最大の魅力です。JA勝英では、この「作州黒」の普及に力を入れており、作州黒を使ったお茶や枝豆など、バリエーション豊かに展開し、黒豆の魅力を全国にアピールしています。
(引用:JA勝英)


(期間限定『ナルト』パッケージ・黒々茶)
勝英農業協同組合では、美作国建国1300年記念事業である「NARUTO-ナルト-」列車等のイベントに合わせて「NARUTO-ナルト- 建国千三百年の絆in 美作国」ラベルの『黒々茶(こくこくちゃ)』を期間限定で発売します。
 奈義町出身の岸本斉史(まさし)さん原作の人気アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」に登場するキャラクターが描かれています。
 県内の道の駅、高速道路サービスエリア、観光地売店、地元百貨店、スーパーマーケット、等。大阪、東京においても順次販売します。
(引用:JA勝英)




作州黒の枝豆は粒が大変大きく、そしてほのかな甘みがあって食べると病みつきになるお味なんですが、お茶はいかがでしょうか?

まだ飲んだことがなかったので、早速購入することにしました^^♪


01.JPG


02.JPG


黒々茶、3本買えば1枚の写真で正面、左右とも1枚の写真で写せたのに・・・^^;


03.JPG



で、肝心のお味ですが・・・

いや、冗談や、お世辞抜きで予想以上に美味しいぃ~~~(≧∇≦)♪

チョッピリ甘みがあって、味も濃すぎず^^

で、飲んだ後、微かにきな粉の香りが鼻腔に残りますww

いやいや、コレ・・・

癖になりそうww


私・・・

夏場は麦茶を煮出して職場に持って行ってるんですけど、麦茶の何倍も美味しかったですっ(`・ω・´)


コレ↓とは月とスッポン
過去記事:予想通りだけど、予想以上の味:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


黒々茶、大人買いしちゃおうかしら^^;
(1ケース買うと、ケースのデザインもナルトなのか興味津々だったりするんです><;)


また、JA勝英からお取り寄せも可能です。

外部リンク:黒々茶|こだわりの特産品|JA勝英ホームページ

該当ページには『出荷時期:通年』と記載されていますが、美作国建国1300年事業(~2014年3月末)後の販売は不明です。



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(194)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナルト列車(一両編成ver.) [地元周辺のアレコレ]

ナルト列車には一両編成のものと二両編成の二種があります。

先日記事にしたのは二両編成でしたので、今回は一両編成のナルト列車の記事を・・・


今、記事を書き始めた時間が時間ですので、文章は少なめで・・・^^;


一両編成のナルト列車は、姫新線・因美線・伯備線をメインとして走行しています。


(殆どの画像はクリックすると普段より大きめに画像が表示されます)


ナルト列車の姫路向き側のお顔。

01.JPG


02.JPG


面と向かって上り側の側面

03.JPG


04.JPG


05.JPG


06.JPG


下り側のお顔

07.JPG

晴れた日は空の青さは綺麗ですが影が出てしまって・・・><;


一両編成のナルト列車には『キハ120』が使われていました。

外部リンク:JR西日本キハ120形気動車 - Wikipedia


津山でのキハ120形の元々のカラーは↓

09.JPG




中吊り他

10.JPG


11.JPG


12.JPG


中吊りとかって販売されていないようです。



ナルト列車の逆側面

13.JPG


これじゃ見にくいってぇ?^^;


んじゃ、これでイカガ?

14.JPG

パノラマメーカーってソフトで3枚の写真を合体してみました。

本来の使い方と違う方法で写真撮影をしたので写真の繋ぎ目が判ってしまってます><;;



この日は先だってUPした二両編成のナルト列車も津山駅のホームに停車していました~^^

15.JPG


今からnice返しに訪問する元気はないので、明日以降順次訪問させていただきますm(_ _)m


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(91)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナルト列車 [地元周辺のアレコレ]

先日、ブログヘッダーを美作国建国1300年のイベント企画の1つになっているナルト列車に変更させていただきました。


(このナルト列車は、原作者の岸本斉史さんが美作国(現・奈義町)出身であることから企画されました^^)


そうしたところ、ナルトの大ファンで、このブログへもお立ち寄りくださる『さみぃ』さんが超感激してくださり、私のブログをリンクしてくださいました^^;

『さみぃ』さんの該当記事:手広く:トミコウミ:So-netブログ

さみぃさん、この場を借りまして、こんな面白くも可笑しくもないブログではありますが、リンクくださいましたことを心からお礼申し上げますm(_ _)m


私のブログを紹介していただいたのはいいのですが、ナルトファンの皆様がご来訪された際、ただヘッダーだけを見に来られても仕方ないでしょうから、何枚か写真を貼って1つ記事をUPしたいと思います。

ただ・・・・

私は撮り鉄ではないので、列車撮影に適したロケーションとかも知らないので、あまりいい写真ではないことを先にお詫び申し上げます><


当日はGWの真っただ中、蒜山の叉来(またぎ)に蕎麦を食べに行ったり、あんなことやこんなこと(そのうち記事にしたいと思います)をしてたんですが、少し空き時間が出来たので、『あっ!そうだっ!桜の時期にも菜の花の時期にもチャンスがなくて撮り逃してたナルト列車を撮りに行こう!』って思って、ダイヤを検索したら、あと1時間くらいで岡山発津山行きが津山駅に到着することを知り、早速津山駅へと向かいました。


待つことしばし・・・

ナルト列車がやって来ました♪
(今回UPした写真は画像クリックしていただくと、殆どのものが横幅1000ピクセルで表示されます)


01.JPG

5番、6番信号?の間にナルト列車のヘッドライトが2つ見えます^^

写真左側の半円形の建物は、近代化産業遺産にも登録されている扇形機関車庫です。

過去記事:津山にある日本唯一を見学してきました:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


だんだんと列車が近づいて来ました~^^


02.JPG


03.JPG


04.JPG


05.JPG

列車が近づいて来るまでは、連写モードで単写していました。
そして、この辺りから連写を始めました。

しかし、それが不運の始まりになろうなんて、このときは微塵にも思っていませんでした。

ここから先は連写した写真の中から適当に飛ばしながら・・・


06.JPG


07.JPG


08.JPG


09.JPG


10.JPG


11.JPG

ここで、事態が急変;;

連写を始めたタイミングが早かったためカメラのメモリが一杯になってSDカードへのデータ移動が始まって連写が止まってしまいました><;;

なので、2両目の写真がここまでしか撮影できませんでしたぁ~。・゚・(ノД`)・゚・。


列車が止まり、先頭車両へ・・・


12.JPG


13.JPG


14.JPG


列車が思ったより長くて全景も撮れそうもないし、広角レンズに交換しなきゃだわ;;

って、レンズを交換していたら・・・

列車のドアが閉まり、1枚目の写真くらいの場所までホームを出て行き、止まってしまうじゃないですか;;

また列車が入ってくるのかな?なんて数分待っていたのですが、動き始める様子もありません;;

って、ことは?

あの場所で待機?

なら、急いでそこまで行かないと(汗

確か、あの辺りには路地があるので、近づいて写せるかも?って思い駅を出ることに。



地下通路には、こんなのもありました。

15.JPG


16.JPG

外部リンク:NARUTO‐ナルト‐忍道 ラリーin津山城

過去にも同じようなイベントが各地であったようなので、ナルトファンならどんなイベントなのか御存じかも知れませんね^^



急いで津山駅を出て、車を現地近くまで走らせました。


がっ!

列車が居ない><;;;;

判ったぁ! 扇形機関車庫の前くらいで待機してるんじゃ?

って、また車を走らせると、そこにも居ない\(◎o◎)/

じゃぁどこ?

線路脇の道を津山駅方面に向けて走って行くと


17.JPG


げっ;;;

津山駅に戻ってるじゃんorz

『慌てる乞食は貰いが少ない』とは・・・

私のような人間のことを言うんだな~って体感しちゃった。・゚・(ノД`)・゚・。


列車の止まっている向こう側は確かコイン駐車場のはず!

今度は動かないで~と祈りながらコイン駐車場に車を走らせました~^^;

で、コイン駐車場から2枚だけ写真を撮りました^^;

だって、長く居座っててら料金取られちゃうんで、0円で撮影できる数分の間だけ駐車場に車を入れたのでした

セコい><;←影の声


18.JPG


19.JPG

この写真を切り抜いてブログヘッダーにいたしました^^;


まだ列車の車内も撮れていないし、いつか絶対の絶対の絶対にリベンジします><;;



やっぱ、事前に作戦を立てたりリサーチも大切ですね。・゚・(ノД`)・゚・。


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;

nice!(179)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金運UP間違いなし!『金持神社』にお参りしてきました [地元周辺のアレコレ]

日本唯一で鳥取県日野町にしかない、金運に霊験灼かと言われている金持神社へお参りしてきました。

正式には『かねもち』ではなく『かもち』と読むんだそうです。

また、この金持神社には年間約5万人もの参拝客が訪れるとか・・・

と言うのも、参拝客の中から『宝くじで3億円当たった』とか、『お金持ちになれました』なんて話も数多いんだそうです。

この日もGWまっただ中ってこともあり中国地方はもとより、九州や関西方面からも多くの方が訪れていました。


外部リンク:金運祈願の金持神社公式ホームページ - 全国でもここだけ縁起の良い名の神社として知られている金持神社は金運のパワースポット

外部リンク:金持神社 - Wikipedia

外部リンク:金持神社 - Google マップ


28.jpg


27.jpg



津山市内から1時間半から2時間くらい車を走らせると、見えてきました。


金持神社の大きな看板

01.JPG


この看板の横に札所(売店)と駐車場があります。

02.JPG


03.JPG


04.JPG


札所に掛けてある杉玉や、フクロウにお金が刺さってますw


05.JPG


札所(売店)の店内の様子。

札所には日野町のお米や醤油、お味噌などを金持神社と掛け合わせられたんであろう商品から数万円する茶碗や数百円で買える箸まで、さまざまなグッズが販売されていました。




駐車場横には金持礫岩(れきがん)が・・・

07.JPG


06.JPG


お土産は帰りに買うとして、参道へ・・・


08.JPG

広島から来られていたバイク集団^^


09.JPG

参道の周辺は、田んぼだらけ^^

やっぱ、山奥で標高の高い場所だからでしょうか?

既に田んぼには水が張られていました。

津山市内では、まだ田んぼなんて草が生えっぱなしで放置の田んぼのほうが多いです。


10.JPG

田んぼの中に動物の足跡が・・・


足元を見ると・・・

11.JPG

蛭><;;


12.JPG

カエルの卵もあちこちに沢山。

カエルの卵って、ふやけた心太みたく長くなってるんじゃないっけ?

この卵は塊のようです。


札所から写真を撮りながら歩いても2~3分で鳥居前へ到着します。

13.JPG


14.JPG

階段は何百段もあるような階段ではありませんが少し急なので、お年寄りは気をつけた方がいいかも知れません。


階段の途中にある鳥取の名木百選にも選ばれている『チャンチン(香椿)』と言う名前の木


15.JPG


外部リンク:チャンチン - Wikipedia


16.JPG


17.JPG

チャンチンの木肌や狛犬さんにもお金がお供えしてありました^^


18.JPG

こちらも鳥取の名木百選の1つサワラの木


19.JPG

階段を登りきったところに御守授与所があります。

御守授与所には御守やお札のほか、札所(売店)で売られている商品の一部も販売されていました。



20.JPG

金持神社拝殿

想像していたよりも大きな拝殿でした。


21.JPG

拝殿の中には指画による龍神の図


22.JPG



23.JPG

本殿の周囲には無数の絵馬が^^


24.JPG


25.JPG


26.JPG

一度の参拝では『お金持ちになりたい』と言う願いが叶わないこともあるようです^^;



と言うか・・・

私・・・

拝殿に参拝したとき、お賽銭を投げて手を合わせたんですけど・・・

なんもお願いしてなくって頭空っぽで、ただ手を合わせていただけだった気がします><

そんなで果たして私はお金持ちになれるのでしょうか?^^;


正直な話・・・

私ってば、お金に興味がないんです><



最後に、私が札所で買ったのは


27.JPG

金運招福の絵馬とオシドリのキーホルダー

日野町にはオシドリが沢山飛来する池があって、それに由来するものらしいです。

このオシドリのキーホルダーは、メッチャ仲良しのご夫婦が知り合いにいらっしゃいまして、その御夫婦へのお土産として買ったものです^^


買ったときは気づかなかったんですけど、絵馬のニャンコは『招き猫』じゃなくって『まね金猫』なんですねww




それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(108)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

がいせん桜が見ごろでした@新庄村 [地元周辺のアレコレ]

真庭市美甘の宿場桜を見学後、新庄村のがいせん桜を見に行きました。

この『がいせん桜』は明治39年、日露戦争の戦勝記念に137本の桜が植樹され、現在133本の染井吉野が生き残っています。

外部リンク:がいせん桜通り|岡山県新庄村


01.JPG

4月10日から11日にかけ津山市内では雨だったのですが、山間部では季節外れの雪になり日陰にはまだ雪が残ってました。


02.JPG

当日、お昼前に到着したんですが、何箇所かある駐車場(無料)は満車状態で、がいせん桜通りも大変な賑わいでした。


03.JPG

今年はどこの桜にも言えることなんですが、花の房が小さいように感じました。
花の房についてる花数が多いと、コデマリのような真ん丸な房になって咲いてる気がするんですが・・・


04.JPG


05.JPG

新庄がんばろう会の焼き餅。

新庄村特産の『ひめのもち』と言う品種のもち米でお餅が作られています。

お醤油の香ばしく焼ける香に誘われて焼き餅を頂きました^^

例年ですと白い丸餅だけなんですが、今年は紅白のお餅を焼いてらっしゃいました。
(紅白ともに味は同じ)

が、しかし・・・

また焼き餅の写真を撮るのを忘れてしまいました><

焼き餅はクマザサで包んで提供されるんですが、お醤油の香ばしさと笹の香りがよくて何個でもお餅が食べたくなりますw

がいせん桜まつりイベントは21日のみですが、通り沿いには数多くの出店があり、焼き餅、葉ワサビ漬け、山菜おこわなど食べ物には困りません。
また左党のパパさんには地酒他なども出店もありました。
(飲酒運転はしないでくださいね~^^)


06.JPG

ご当地キャラの『ひめっ子』ちゃん。

新庄村には何度も出かけているんですが、始めて出会うことができました^^

08.JPG


各家の前には小さな水槽があり鯉が泳いでいます^^

水路の石垣からお顔を出しているのって、これ葉ワサビじゃないかしら?


07.JPG

ワンコかわゆすw


09.JPG

マンホールの図柄も勿論桜^^


10.JPG

水路のところどころには水車も取り付けられていて、風情があります^^


11.JPG

がいせん桜通りの北側付近の桜はほぼ満開状態だったんですが、南端は3分咲きくらいの状態でした。


家への帰り道、スキー場近くの道路脇にズラリと車が停車してて『なんなん?』って思ったんですが・・・


12.JPG

季節外れの雪で大山も雪を被りメッチャ綺麗でした^^


13.JPG

そして、振り返ると山では山焼きの最中でした。

結構遠くから写真を撮ったんですが、草の燃えるバチバチと言う音が凄かったです。


津山城跡・鶴山公園の石垣と桜の雲海のコラボも素敵ですが、ここ新庄村のがいせん桜も情緒があり素敵な場所ですので、お近くにお立ち寄りの際は訪れてみられてはいかがでしょうか?



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(147)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

満開間近@真庭市美甘の宿場桜 [地元周辺のアレコレ]

4月13日に真庭市美甘(旧・真庭郡美甘村)の宿場桜を見に行ってきました。

(急用が出来たので、文章は少なめですorz)


外部リンク:真庭市美甘 宿場桜 - Google マップ
外部リンク:美甘宿場桜 - 岡山県真庭観光連盟HP



道中、菜の花と桜のコラボを見つけたので1枚

01.JPG


美甘小学校近くの無料駐車場へ車を停めて、現地へ行っていると・・・


02.JPG

駐車禁止の標識が逆さに・・・
だから車が停めてあるのね?ww



現地、到着

03.JPG

この宿場桜は昭和天皇のご生誕をお祝いして、新庄川の堤防に50本の桜が植樹されたものなんだそうです。


04.JPG

治療中の桜

どこに行っても長生きな桜は治療を受けているものが多いようです。



05.JPG

長閑な雰囲気で時間がゆっくりと流れているような気持ちになれました^^


06.JPG

この宿場桜はソメイヨシノだけではなくて枝垂桜も植樹されていました。


07.JPG


宿場桜の全景↓

08.JPG

アマチュアカメラマンも大勢居ましたぁ^^



09.JPG


来る4月21日には『宿場桜・さくらまつり』も開催されます。


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(65)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

満開の醍醐桜・ライトアップ@真庭市別所 [地元周辺のアレコレ]

昨日、4月6日は生憎の雨。

地域によっては相当荒れ模様だったようですが、津山市では普段の雨とあまり変わらず風も強風は吹かず今日のほうがキツイくらいに感じます。

そんな昨日、夕方になって醍醐桜のライブカメラを見ていると雨も上がってるのに人はまばら。

もしかして、渋滞もなく醍醐桜を見物できるかしら?

もしも渋滞したら途中やめして帰ればいいや^^;

と思い、急遽、醍醐桜を見に行ってきました。


それが大正解っ[exclamation×2]

お天気のいい日でしたら、津山市を朝6時とか7時に出発したのでは渋滞に巻き込まれ、山の麓から現地まで数時間かかってしまいます。

ところが、昨日は1日中雨。

夕方になって雨が上がったのが幸いして全く渋滞なく現地に行くことができました[グッド(上向き矢印)]


津山では出発する頃にはまだ小雨模様だったんですが、現地に到着したころには空には星も輝き始めていました^^



と言うことで、真庭市別所の醍醐桜のライトアップされたお姿・・・

画像クリックで普段より大きめに表示されます。

01.JPG

後醍醐天皇が隠岐配流の際、その姿を讃えたことから『醍醐桜』と名付けられた伝えられています。


『新日本の名木百選』に選ばれ『岡山県指定天然記念物』でもあります。

また、岡山県一の巨木とも言われているそうです。

目通り7.1m、根元周囲9.2m、樹高18m、枝張りは、東西南北に20m、推定樹齢1000年のアズマヒガンの雄姿。


ライトアップの照明が強く色温度を調整しても合いません。・゚・(ノД‘)・゚・。

本物はもっともっと綺麗なんです><;

生で見る醍醐桜は妖艶と言えばいいのか、何と言えばいいのでしょうか・・・

たった一本の桜なんですけれど、心を奪われてしまうような姿です。


岡山県に遊びに来られた際は、花見時ではなくても一度訪れて見られてはいかがでしょうか?

葉桜になった醍醐桜も綺麗ですよ^^

渋滞もないしw



02.JPG


ん~;;

いくら調整しても色温度が合わず、幹が緑色。・゚・(ノД`)・゚・。

こんなときはフィルムカメラがいいな~なんて思ってしまいます><;


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(108)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鶴山公園・満開の夜桜@4月5日 [地元周辺のアレコレ]

鶴山公園の桜が満開となったので、仕事が終わってから出かけてきました。

わが社の社長はあまり飲兵衛じゃないのと人混みがあまり好きじゃないのでお花見をした試しがありませんorz

ま、私も下戸だし、会社としてのお花見がなくても勝手気ままに一人で写真を撮りながら桜を見ている方が気楽でいいのですが・・・w


(写真をクリックすると普段より大きめに表示されます)


01.JPG

津山城入口付近

去年より人出が多そうですが、震災前とかもこんな感じだったかなぁ・・・

6日から天気は荒れるなんて報道されていたので5日は相当な人出だろうと思ってたんですが・・・



02.JPG



03.JPG



04.JPG

開花が早かった木は風が吹くと花びらが舞ってました。

(桜吹雪になるのはウェザーニューズの予想では8日から)



05.JPG



06.JPG

金曜の夜だと言うのに、やっぱ人出が少ないようです。

写真には撮っていませんが、場所取りしなくてもいい場所が沢山残ってました。



07.JPG



08.JPG


お城の石垣を照らす照明が強くて桜の淡いピンクが飛んで白くなってますorz



09.JPG

備中櫓

櫓だけ撮っても面白くないなぁ・・・><



10.JPG


これから、この写真をトリミングしてヘッダーにしようw


あっ!


最後に・・・


5日6日の両日、ここ鶴山公園ではコスプレイベント開催中でレイヤーさんが全国から集まってきています。

5日は20組くらいでした。

今日6日はもっと増えるそうなんですが生憎の雨なので、どうなったでしょうか・・・

それと・・・

↓『ここ重要[exclamation×2]テストに出ます』
レイヤーさんの中には写真を撮られることを非常に嫌ってるレイヤーさんもいらっしゃいましたので、マナーを守り一声かけてから撮影されるようにしてください。

私も何組かのレイヤーさんに声をかけて写真を撮らせていただいたのですが、2組ばかりキッパリ断られました。


それと殿方が喜びそうなレイヤーさんはいらっしゃいませんでしたので念のためw



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(94)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

醍醐桜が五分咲きとなった模様 [地元周辺のアレコレ]

真庭市別所の醍醐桜が今日五分咲きになりライトアップが始まりました。

外部リンク:醍醐桜 - Google マップ

五分咲きとなるのも例年より一週間以上早いと思われます。


以下の画像は2011年4月17日の様子です。
(画像クリックで普段より大きく表示されます)


02 醍醐桜 第二駐車場付近から.jpg


05 醍醐桜.jpg

外部リンク:醍醐桜開花情報『5分咲き』 - 真庭市HP



ライトアップの時間は日没から21時まで

下記のライブカメラで開花状況が確認できます。

★ライブカメラ@醍醐桜
外部リンク:醍醐桜|ライブカメラ|真庭市


またテレフォンサービスでも開花の状況を確認することが可能です。
開花状況は観光テレフォンサービスをご利用下さい。
電話 0867-52-1503


おかやまの桜 「醍醐桜」




去年は見に行くことが出来なかったんですが、今年は行けるかなぁ・・・


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(57)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月31日・衆楽園と鶴山公園の桜 [地元周辺のアレコレ]

3月31日の衆楽園と鶴山公園(津山城)の桜の様子です。

(画像をクリックすると普段より大きめに表示されます)


衆楽園

早くも散り始めている桜もあるようでしたが、来週中ごろが『散り始め』になるでしょうか?


衆楽園全体の様子

01.jpg

桜まつり開催前なので人影はまばらです。


02.JPG


03.JPG


04.JPG


05.JPG


06.JPG

気の早い桜は少し散り始めてました。

07.JPG

衆楽園、西隣の津山商業高等学校の桜も満開です^^

津山の『桜まつり』は4月1日から。

前日の3月31日ってこともあり、駐車料金無料で楽しむことができました^^

『桜まつり』の期間中は、駐車料金が500円必要です。



鶴山公園


08.JPG

三の丸付近。
8~9分咲きといったところでしょうか?
鶴山公園もやはり桜まつり開催前でしたので人影はまばらでした。

09.JPG

表中門跡前。


10.JPG


11.JPG


12.JPG

太鼓櫓跡付近。
五分咲きくらいでしょうか?


13.JPG

本丸から見た弓櫓跡付近。


14.JPG

鶴山公園全体での桜の満開も秒読み開始のようでした^^

この調子ですと、私の誕生日ころが満開かも知れません(≧∇≦)キャー♪
東京に住んでる頃は、毎年桜も誕生日を祝ってくれていたんですけれど、津山では初体験できるかも知れません^^
また、例年よりも桜の開花が早いので新入生も桜の満開時期に入学式が出来るかもしれないですね^^
入学式に満開の桜は絵になりますね♪



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(69)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

津山のお花見は今週がベストかも? [地元周辺のアレコレ]

今年は全国的に桜の休眠打破がことのほか早かったようで・・・

今日、数か所桜の開花状況を見に行ってきました。


でも、今日はヨッパなので、写真は1枚^^;



当地、津山市でも普通であれば津山城(鶴山公園)の桜が散り始めたころに山桜が咲き始めます。

ところが[exclamation×2]今年は山桜も既に開花しています。

鶴山公園の桜は例年より4日早い開花なんて言われていますが、既に8~9分咲き。


ましてや衆楽園の桜なんて花が落ち始めている桜もチラホラ;


01.jpg


お花見前に葉桜、なんてことになりませんように・・・


お花見と称した飲み会をされる方は計画を前倒しにした方がいいかも・・・


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(47)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

満開!千光寺の枝垂れ桜 (その2) [地元周辺のアレコレ]

3月28日に津山市林田(はいだ)、千光寺の枝垂れ桜が満開となりました。

その1に続き、ライトアップされた枝垂れ桜の写真です。

その1:満開!千光寺の枝垂れ桜 (その1):徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:桜満開の千光寺:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:千光寺の枝垂れ桜@津山市 (お花見):徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ

千光寺詳細:千光寺のしだれざくら(津山瓦版)

外部リンク:津山市 千光寺 - Google マップ

画像をクリックすると普段より大きく表示されます。


01.JPG


02.JPG

私は超広角レンズで写した時の歪み具合が好き♪
もっと広角が撮りたくて魚眼レンズが欲しいんですが・・・
先立つものがありませんorz


津山市林田(林田)千光寺の情報
ライトアップ:日没から21時まで
入場:無料
駐車場:千光寺前に無料専用駐車場あり(約20台)

(注意) 千光寺までの道は路地のように非常に狭いので、お車でお出かけの際は安全運転を心掛けられますようお願い申し上げます。




それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(99)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

満開!千光寺の枝垂れ桜 (その1) [地元周辺のアレコレ]

津山市林田(はいだ)にある、千光寺の枝垂れ桜が昨日、満開となりました。

(千光寺詳細)
外部リンク:千光寺のしだれざくら(津山瓦版)


去年の満開は4月9日でしたので、約2週間早い満開となりました。

また、各報道で8分咲きのころ『見ごろです』なんて報道されてしまったので、狭い境内はギャラリーで一杯。

この、千光寺の枝垂れ桜は樹齢約150年の桜で、鳥のフンか何かにあった桜の種が自生したもので、お寺の住職さんが植えられたものではないんだそうです。

ライトアップの時間は、夕刻から21時まで。

(画像クリックで、普段の画像より大きく表示されます)


01.jpg

自生した場所がとってもラッキーと言うか、人の邪魔にならず写真を写すアングル的にも素敵な場所に生えたものだと感心します^^


02.JPG


なんだか、去年撮ったアングルと同じだったり・・・orz

過去記事:桜満開の千光寺:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


ところで・・・

鶴山公園の桜は、本日開花なんてテレビで報道されていたのですが通勤途中にある小学校のソメイヨシノはおよそ八分咲き。

この調子ですと、鶴山公園の桜が見ごろ(or満開)になるのは来週かも知れません。


去年は千光寺の枝垂れ桜が散り始めたころに鶴山公園のソメイヨシノが満開と言った感じで県北の桜は順番に咲いてくれたのですが、今年は例年になく桜撮影に余裕がなくなってしまいそうです><;



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(49)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サカツラガンは旅立ったの? [地元周辺のアレコレ]

今日、津山市神代(こうじろ)(旧・久米町神代)にある岡山県下最大級と言われる『梅の里公園』へ出かけようと思ったのですが、その前に・・・

吉井川河川敷に滞在中のサカツラガンちゃんを久しぶりに見に行くことに・・・


吉井川河川敷を城見橋、今津屋橋から眺めてもサカツラガンちゃんが居ません;;

河川敷に降りてみましたが、数日前のものと思われるフンがあるだけでした。

噂では、吉井川に居ないときは支流の宮川に居ることもあると聞いたことがあるのですが、メインで滞在している場所は吉井川ですし、フンの状況から考えるとサカツラガンちゃんたちは大陸に旅立ったのかも知れません。・゚・(ノД‘)・゚・。

河川敷のベンチに腰を懸け吉井川を眺めていると・・・


01.JPG

マガモちゃんが『また会えるよ、きっと・・・』とでも慰めてくれているのでしょうか?ご夫婦で近寄ってきました^^

マガモを至近距離から見るのは始めてだったのですが、羽の青紫色のワンポイントが可愛い^^

鳥類はオスの方が派手な種類が多いですが、マガモのメスのお顔も可愛い^^

マガモには餌をあげている人も多いので、良く慣れていたのですが、私が餌を持ってないことを知ると離れて行きました^^;


と・・・

アオサギが飛び立ったので・・・


02.JPG


03.JPG


後ろ向きなのがチト残念><


あとの予定もあるので、菜の花を写して梅の里公園へ向かいました。


04.JPG


津山にもやっと春間近となってきたようです^^

東京では、桜の満開が平年に比べて結構早かったとか・・・

津山の桜の満開も何時もより早くなるんでしょうか?



梅の里公園(津山市神代)

外部リンク:津山・梅の里公園咲き始め 観光客、春の訪れ楽しむ - 山陽新聞ニュース


05.JPG

赤花種の梅は花期も終わり、白花種(ピンク種を含む)は4~5分咲きと言ったところでしょうか?

なんだかサカツラガンに会えなかった(旅立ったかもしれない)ことでテンションも上がらず・・・


あと1枚↓を撮って帰路につきました><;

06.JPG


サカツラガンちゃんたちに、今度は何時会えるのでしょうか?

期待しながら待ってることにします。


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(76)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | 次の30件 地元周辺のアレコレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。