So-net無料ブログ作成



大変申し訳ございませんが、
nice返しがご期待にお応え出来ない場合があります><



過剰なアフィリエイト、物販目的が最優先のniceやコメント、悪意のあると認められるコメント、
ネットショッピングHPへリンクされたコメントなどは独断で削除させていただく場合があります。

また、その件に関して一切の苦情を受け付けません。


鏡野町のジャコウアゲハ [昆虫]

超、超久しぶりのブログ更新になります^^;

実は、昨年の秋ごろから仕事は忙しくなるやら、プライベートな時間がなくなるやらで、ブログ更新ができなくなってしまいました^^;

ブログの更新が滞り、ご心配くださった方々に心からお詫び申し上げます。

また、今後のブログ更新も頑張って行きたいと思うのですが、状況に変化がないので頻繁な更新ができないかも知れません><;

そんなブログ主ではありますが、今後も温かい目で見て頂ければ幸いです。



なんやかんやと忙しいとはいえ、休日にはあちこち写真を撮りに出かけていたので、リアルタイムな記事ではありませんが、今後時間が取れれば写真をUPしたいと考えています。


とりあえず、久しぶりの記事更新と言うことで、今回はリアルタイムな記事を・・・


先日、津山市のお隣、鏡野町布原で40年以上に亘ってジャコウアゲハの保護をしていらっしゃる赤木さんのお宅へお邪魔し写真を撮影させていただきました。
現在では赤木さんの保護活動が実り、『町の蝶』に指定されています。


(記事に掲載の写真は、画像をクリックすると新しいウインドウで大きく表示されます。)


外部リンク:ジャコウアゲハ - Wikipedia


01.JPG

お顔に花粉でオメカシしてて、何ともかわいいですね^^

ジャコウアゲハは、幼虫の食草となっているウマノスズクサの自生が減少してきていることから、都道府県によっては絶滅危惧種に指定されています。

外部リンク:ウマノスズクサ - Wikipedia

02.JPG

ここ岡山県では、絶滅危惧種の指定を受けていません。
これは、赤木さんの保護活動のお蔭だと思います。

と言うのも、赤木さんのお宅のお庭や畑で、年間3000頭~4000頭が羽化し日本一ジャコウアゲハが舞う地なんだそうです。

外部リンク:自然|鏡野町観光ナビ: 蝶


03.JPG

ジャコウアゲハが花から飛び立った瞬間。
シャッター速度が1/1000以下なんですけど、翅が・・・
もっと高速シャッターでないとダメなのね><;

ジャコウアゲハってば幼虫の食草ウマノスズクサにアルカロイドが含まれていて、成虫になっても体内にアルカロイドが残っています。
そのため、鳥などに襲われても吐き出してしまい、二度と襲わなくなるんだそうです。
ですから、ジャコウアゲハは優雅にフワフワ飛んでいると言うのに、こんな写真しか・・・・orz


ところで、この日飛んでいたジャコウアゲハの殆どがオスで、メスは少ししか飛んでいませんでした。
なので、上の3枚の写真は全てオスの写真です。


なぁ~んだ、メスの写真はないんだぁ・・・
って、ガッカリされるといけないので、去年の写真の中からメスの写真を・・・^^;

04.JPG

オスとメスの違いは、上の3枚と比べて頂くと判りやすいのですが、オスの翅は真っ黒なのに対し、メスの翅は少し薄い茶色をしています。


ジャコウアゲハの幼虫

05.JPG


この記事に写真はありませんが、ジャコウアゲハの蛹は『お菊虫』とも言われ、縄で縛られて項垂れた女性の姿に見えるところから、そのような別名があります。

ジャコウアゲハの詳細(卵や蛹の写真他)は過去記事に詳しく書いておりますので、そちらも参照して頂けると嬉しいです^^;

過去記事:ジャコウアゲハを見に・・・:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


ブログ復活早々、しょぼい記事で申し訳ないのですが、今後も応援してやってくださいね~><;




それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング

nice!(46)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。