So-net無料ブログ作成



大変申し訳ございませんが、
nice返しがご期待にお応え出来ない場合があります><



過剰なアフィリエイト、物販目的が最優先のniceやコメント、悪意のあると認められるコメント、
ネットショッピングHPへリンクされたコメントなどは独断で削除させていただく場合があります。

また、その件に関して一切の苦情を受け付けません。


ぶらり津山 2 [津山の風景]

nice返しも出来たり出来なかったり・・・

レスコメントも出来たり出来なかったりなのに・・・

いつもわざわざこんな稚拙なブログに訪問くださいまして本当にありがとうございます。



旧津山市内、商店街の夜の姿を撮影してきました。



旧津山市商店街のメインストリート、元魚町(もとうおまち)の津山郵便局付近。


01.JPG

元魚町の奥(南側)が銀天街、その奥の明るく見える扉はアルネ津山の北入口です。

この写真を撮ったの何時だと思いますぅ?

これ、19時過ぎなんです><;;

どこの街も同じだと思いますが、ドーナツ化現象が進み商店街はサッパリ売り上げにもならないでしょう・・・

まだ私が引っ越して来た頃はここまでペンペン草が生えそうな雰囲気でもなかったのですが、大型店舗が市内周辺へ出来てからと言うもの、旧商店街はこんな有様です。・゚・(ノД‘)・゚・。

もう、こうなったらメインストリートでも何でもありません><;

ほんと、津山の商店街は寂しくなってしまいました。・゚・(ノД‘)・゚・。



02.JPG

カメラを180°パンして撮影しました。

スーパーマーケット・マルイさんも閉店時間間際のようで、スタッフの方が閉店準備をしていました。

このマルイは、その昔、八百屋さん?だったらしいんですが昭和30年代に津山で始めてお惣菜販売を始めました。

そのお惣菜販売が大当たりして『津山のスパーマーケット=マルイ』と言われるくらいの大成長を成し遂げました。

最盛期には、津山市郊外にイーストランド、ウエストランド、ノースランドなどホームセンター並の敷地面積を誇る?スーパーマーケットも営業されていましたが、現在ではイーストランドは完全閉店してしまい、また経営者も今は変わってしまっています。

やはり、ドーナツ化現象や津山近郊にジャスコ(現イーオン)が出来たことも売り上げ低下に影響したものと思います。



03.JPG

津山郵便局正面から本町二丁目・三丁目方面

明かりがなく薄暗い通りが二丁目、明かりのある通りが三丁目になります。



05.JPG

境町付近

どこにカメラを向けても人が居ません;;

元魚町、本町もそうですが平成以前は買い物客でごった返し、夜になっても商店街は相当な賑わいだったようです。



06.JPG

津山市の老舗旅館『お多福』

このお多福では、冬になると『ケンケン鍋』を味わうことができます。

『ケンケン』って、お判りかと思いますが雉のことです^^

予約すれば昼休憩で味わうこともできるようです。

雉鍋は東京時代に1度だけ食べたことがあるのですが、メッチャ美味しかったので、また食べてみたいな^^


外部リンク:お多福旅館 - 津山瓦版
外部リンク:津山市|旅館 お多福 (りょかん おたふく) - 津山瓦版



07.JPG

『えびす横町』

東京で言えば『しょんXX横町』でしょうか?

ここも2店舗だけ営業してました。



08.JPG

アルネ津山の南側。

アルネ津山の建物に少しグニャリ感を出したかったので若干カメラを傾けて写しました。

画面上に見えるのはアルネ津山へ繋がる歩道橋のお腹です。


アルネ津山には地下1階と5階から8階+屋上に駐車場があります。

写真中央の建物は、その5階から8階+屋上駐車場の入出庫専用の車用の通路です。

なんだかお金が勿体ない作りだと思いません?




09.JPG

アルネ津山、西側

結局、ど~~~~っこにも人は居ませんでした><;



商店街から少し外れたところで発見


10.JPG

誰も見ていなかったら、今にも動きそうに見えました^^



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ




↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(85)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。