So-net無料ブログ作成



大変申し訳ございませんが、
nice返しがご期待にお応え出来ない場合があります><



過剰なアフィリエイト、物販目的が最優先のniceやコメント、悪意のあると認められるコメント、
ネットショッピングHPへリンクされたコメントなどは独断で削除させていただく場合があります。

また、その件に関して一切の苦情を受け付けません。


セツブンソウ@美作市田殿 [植物]

美作市田殿(みまさかし たどの)にある瀧大明神に自生しているセツブンソウを見に行きました。

外部リンク:美作市 田殿 瀧大明神 - Google マップ


ネットで美作市にあるセツブンソウの自生地を検索すると2か所ヒットするのですが、その中の1つが瀧大明神で、中には『田殿神社』と紹介しているHPもあるようですが、実際には『田殿神社』は存在せず『瀧大明神』が正解のようです。

実際、田殿神社として紹介しているHPの写真と瀧大明神の写真が一致するので、田殿神社として紹介されている神社が瀧大明神で間違いないと思います。

『美作市 田殿神社』をGoogleマップで検索すると『龍王神社』がヒットしますが、この神社ではありません。
(カーナビならヒットするのかもしれませんが、私の車にはカーナビがないのでナビでの実際の検索表示は不明)

ややこしいなぁ・・・ (-"-)

お陰で、メチャメチャ長ぁ~~い階段の龍王神社の階段を登って、いまだに太股の筋肉が痛いです><;



そんなこんなしながら、瀧大明神に到着ぅ~^^

01.JPG

遠くから鳥居が見えた時は半信半疑(また騙されるの?と思った)だったのですが、節分草の表示もあるし間違いなさそうで、やっと安心しました^^

しかも、階段なんて1段もない><;;


写真に写っている鳥居の奥、拝殿に向かって左側にセツブンソウの自生場所があって、虎ロープで仕切られていました。


鳥居をくぐると、備前焼の狛犬さんがお出迎えしてくれました^^





02.JPG


03.JPG






04.JPG


05.JPG


狛犬さん、何だか沖縄のシーサーにも似た雰囲気で可愛い♪



セツブンソウ自生地は、アマチュアカメラマンさんで一杯w

一生懸命に写真を撮ってらっしゃいました。


06.JPG


07.JPG


私は写真を撮るときに、ここまで真剣になれないので、まだアマチュアカメラマンの領域にも達していないようです。



08.JPG


真剣に写真を撮っている人が多いと、その人たちに『あんな撮りかたでどうすんの?』とか思ってらっしゃらないかなぁ・・・なんて考えてしまうのですが・・・


勇気を出して何枚か・・・


09.JPG



10.JPG



11.JPG



12.JPG



セツブンソウって、花びらに見える部分は萼(がく)なんだそうです。

アジサイと同じなんですね^^


では、花びらに相当する部分は?と言うと、写真の黄色い小さな蜜腺(ネクター)に見える部分が花びらに相当するんだそうです。



しかも、蜜腺(ネクター)2個が根元で一対になっています。


13.JPG

写真でお判りになれるでしょうか?



14.JPG



セツブンソウの花言葉

人間嫌い
光輝
微笑み



外部リンク:セツブンソウ(節分草)とは|ヤサシイエンゲイ
外部リンク:セツブンソウ - Wikipedia
外部リンク:節分草(美作市田殿) - 津山瓦版
外部リンク:スプリング・エフェメラル - Wikipedia


それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(29)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 29

コメント 1

エコピーマン

セツブンソウ とても可憐で美しい花ですね
花言葉 人間嫌いとは
めずらしい言葉ですね 興味深いです...(´ー`)b
by エコピーマン (2014-02-28 15:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。