So-net無料ブログ作成



大変申し訳ございませんが、
nice返しがご期待にお応え出来ない場合があります><



過剰なアフィリエイト、物販目的が最優先のniceやコメント、悪意のあると認められるコメント、
ネットショッピングHPへリンクされたコメントなどは独断で削除させていただく場合があります。

また、その件に関して一切の苦情を受け付けません。


津山市八社(やさ)・小滝の紫陽花 [地元周辺のアレコレ]

津山市八社(旧・久米郡久米町福田上)の小滝の紫陽花を見に行ってきました。

外部リンク:津山市 あまのじゃく亭 - Google マップ


01.JPG

通称で小滝と言うのですが、『花と渓流の里』とも言われているようです^^

旧地名の福田上は、津山市と市町村合併した際に『八社(やさ)』と改名されたそうです。


02.JPG

休憩所の『あまのじゃく亭』

鍵がかけてありました^^;


小滝は『花と渓流の里』入口にあるのですが・・・



03.JPG

紫陽花も開花していますが、2週間ほど早かったようです><;

まだ、まばらにしか紫陽花が咲いていませんでした。

紫陽花の開花時期になると、この小滝周辺は紫陽花で埋め尽くされます。


04.JPG


紫陽花の写真を撮りながら、遊歩道を登っていると・・・


05.JPG

ホタルが^^

市内中心部と比較しても、さほど気温が低く感じなかったのですが、ここではまだホタルが居たんですね^^

ここなら市内では終わってしまったホタルの飛び交う姿が見えるかも知れないですね^^


09.JPG

イチモンジセセリでしょうか?


紫陽花が、少し時期尚早だったので、滝周辺に咲いていたユキノシタを撮影^^;


06.JPG


07.JPG


08.JPG

3枚目、少し手ブレしてますorz


ところで、この小滝なんですが、こんな言い伝えが残っています。

その昔、天邪鬼が空の星を取ろうと石を積み上げていたんだそうです。

ところが、朝が来たのが判らず、一番鶏が鳴いてしまいました。

慌てた天邪鬼が足を滑らせたとき、積み上げた石が小滝になったと言われているんだそうです。

そして、足を滑らせた際、ポ~~~ンと石が遠くに飛んで行ったんだそうです。

その石が落ちた場所は『日本の棚田百選』にも選ばれている美咲町小山なんだそうです。

そのためか、小山地区は石が多いんだそうです。


また、休憩所となっている『あまのじゃく亭』は、その天邪鬼から由来しているんでしょうが、これも昔話っぽい逸話があります。

それは、この八社地区の人は全て天邪鬼だったんだとか・・・

でも、八社地区の人って、へそ曲がりじゃないし、みぃ~~んな優しいんですけど^^;


この小滝では、来月7月15日に『小滝祭り』が開かれます。

その頃には紫陽花も満開(or 少し終わりかけ)かも知れないですね^^

去年の小滝祭りは午前11頃から15時くらいまでで、地元青年団による、焼き鳥、焼きそば、おにぎりなども販売され、そうめん流しの無料接待もありました。

イベントとしては、八社地区約40世帯で地域の親睦会を兼ねた家族的な雰囲気が楽しめるかと思います。




小滝から少し下流に、『水車と噴水』の案内表示があったので行ってみることに・・・


10.JPG

東屋の『花菖蒲亭』

でも、どこにも花菖蒲が見当たりませんでした^^;


そして、花菖蒲亭の裏側に水車があるようです


11.JPG

水車がありません><


んじゃ、噴水は?


12.JPG

小滝祭りのときはお水を出すのかも知れないですね^^;

普段は訪れる人も少ないでしょうし、これは仕方ないですね^^


花菖蒲亭の前にある水路を見てみると・・・


13.JPG

アメンボが集団で・・・w

でも、このアメンボさん、体が細長くないの^^;

こんな感じのアメンボさんでした↓

14.JPG



家に帰って調べてみたら、シマアメンボと言う種類で、流れのある川や渓流などに棲むアメンボなんだそうです。


外部リンク:アメンボのしゅるい|NHK for School:(動画を見ることが出来ます)

このシマアメンボは、殆どが写真のように翅のない無翅型なんですが、秋になると翅の生えた長翅型も出現するようです。

アメンボの詳細はコチラ↓
外部リンク:アメンボ研究室


アメンボ以外にも・・・


15.JPG

カワニナ


16.JPG

ヌマエビの仲間


このヌマエビを食べたことありますか?

農村部では時々池さらいをすることがあって、その池さらいをしているとヌマエビが湧きあがるかのように沢山出てきます。

あっと言う間にバケツ1杯に取れるんだとか^^

それを捕まえて、お醤油やお酒で甘辛く煮付けたものを頂いたことがあるのですがメッチャ美味しかったです^^v

また、だれか下さらないかしらw


お昼も近づいてきたことだし、家路へつくことに・・・



車を止めた場所にはオニグルミが実っていました。


17.JPG


足元で飛んでいたウラギンシジミ


19.JPG


18.JPG


ん~;

アジサイの満開には少し早かったですが、シマアメンボを始めてみることが出来たし、ま、いっかw


ブログを書き始めて、写真を撮って、判らなかったものを家で調べて・・・

調べても判らないこともあるけど、結構ブログを書くことで勉強になるな~って思いました

↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(163)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 163

コメント 16

yakko

こんばんは。
バナーのホウネンエビ、分かり易いですね。
カワニナがこんなにたくさん居るということはホタルが多いと言うことですね。ヌマエビは初めて知りました。食べられるんですね〜(@_@;)
ウラギンシジミに会えて良かったですネ。
by yakko (2012-06-23 20:53) 

Silvermac

ご訪問アリガトウございます。
by Silvermac (2012-06-23 21:04) 

hatumi30331

天の邪鬼の話し・・・・
面白いですね〜〜〜♪^^

こういう言い伝えって面白いよね〜〜^^
いい場所やし・・・

アメンボ・・・・よく撮れたね〜♪^^
すごいです!

やっぱり怪しく撮り歩きしなきゃ!!
楽しそう〜〜〜♪^^
by hatumi30331 (2012-06-23 21:05) 

塚ぴょん

滝がなんとも涼しげでいいですね☆
by 塚ぴょん (2012-06-23 22:14) 

miyoko

虫さんたち、かわいらしいですね~^^
by miyoko (2012-06-24 00:01) 

大林 森

自然が残ってると癒されますねえ。(*´ω`*)
by 大林 森 (2012-06-24 05:38) 

旅爺さん

な~んか散策でも楽しめそうな所ですね。
自然も沢山あるようで良い所です。
by 旅爺さん (2012-06-24 06:26) 

リン

そうか~!アメンボにも太っちょさんとガリさんがいるんだ!
小さな変化をよく観察するってなかなかないですが、
こうやって見るとあるもんですね!
by リン (2012-06-24 07:38) 

そらへい

私もブログを書くようになって、花や鳥など調べて随分覚えました。
もちろんまだまだですが・・・
by そらへい (2012-06-24 11:54) 

さらまわし

自然が沢山。いいなー[__わーい]
東京は探さないと紫陽花もありません。

寂しいですね[__ふらふら]

by さらまわし (2012-06-24 12:00) 

哲

小滝は良い風情の滝ですね。
こういった優しい雰囲気の滝は
大好きです。
滝と紫陽花のコラボなんて、
極上の環境に思えます。
by (2012-06-24 12:57) 

淳司

アメンボが集団で・・・?
という事は水がとっても綺麗なのですね?
何かのドラマの受け売りですが・・・(汗)。
中国も田舎の方に行くと水が綺麗な場所が・・・。
アメンボを探す旅に出たい・・・(@@)b
by 淳司 (2012-06-24 15:06) 

foo

ナイスありがとうございました。
どれも素敵な写真ですね(^^)

by foo (2012-06-24 19:17) 

uryyyyyy

yayu-chang さん、こんばんは。

水は涼しさを醸し出しますね。
滝は近くにないもんなぁ。
by uryyyyyy (2012-06-24 21:21) 

MU

滝や太っちょアメンボ、昼間のホタル・・・
きれいな景色楽しませていただきましたー[__るんるん]
by MU (2012-06-24 23:08) 

hiro

yayu-changさん、はじめまして。
滝も、紫陽花もとてもきれいですね。
ほんとにきれいに撮れていますね。
美作国って言うのもいい地名ですよね。字も音も素敵だと思います。
いいものを見せていただきました。
by hiro (2012-06-25 00:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。