So-net無料ブログ作成
検索選択



大変申し訳ございませんが、
nice返しがご期待にお応え出来ない場合があります><



過剰なアフィリエイト、物販目的が最優先のniceやコメント、悪意のあると認められるコメント、
ネットショッピングHPへリンクされたコメントなどは独断で削除させていただく場合があります。

また、その件に関して一切の苦情を受け付けません。


やっぱ泣いてしまいました。・゚・(ノД‘)・゚・。 [映画]

久しぶりのブログ更新となります。

今年の年末は例年の何倍も仕事が忙しくって、ブログの更新が思うように出来ておりません><

休日にはアチコチ出かけているのですが、写真を編集する時間さえありませんorz


と言うことで・・・


12月6日、待ちに待ったDVDが届きました♪

そう、1983年に公開されDVD化が望まれていた名作邦画『ふるさと』の初DVD。


01.JPG


**ネタばれになるので、あらすじは記事末に載せます**


今日も、これから出かけなくてはならないので、ざっと流して終りにしますm(_ _)m



『これ、夕食を食べながら観るとヤバいかな・・・』なんて思ったんですけれど・・・

もう、このDVDを観ること最優先で、夕食は鍋に・・・^^;

鍋なら野菜をザクザク切って、鶏肉、豆腐他を大皿に盛るだけなので普通に夕食を準備するよりも何倍も早くできちゃうし^^;


鍋の準備も完了して、家族も揃ったところでDVDを観ながら夕食を始めました。


映画の前半部は全く記憶に残ってなかったのですが、主演の加藤嘉さんの痴呆のかかった老人役の上手さに既に涙が・・・><;;


結局、最後まで家族全員泣きっぱなしでした><;


心に残る映画に間違いありませんので、機会があれば是非とも一度ご覧になってみてください。



*****あらすじ(wikipediaより)*****

妻を亡くし、老人性痴呆症のすすんだ老人伝三(加藤嘉)は、息子の伝六(長門裕之)の嫁、花(樫山文枝)のことすら忘れてしまった。伝六も花も、昼間ダム工事の仕事に出かけるため、伝六は伝三を離れに隔離する。

夏、伝三は隣家の少年千太郎(浅井晋)に会い、アマゴ釣りの伝授を頼まれる。アマゴ釣りの名人だった伝三は、釣りを通じ千太郎と親交を深めるうちに痴呆の症状がよくなる。夏休みの終わり、長雨が続き釣りに行けなくなった伝三は、再び痴呆の症状が狂気なほどひどくなり、伝六は伝三を離れに閉じ込め鍵をかけた。そんな時、千太郎は、伝三に秘境の長者ヶ淵にあまご釣りに連れて行ってくれるようせがむ。

長時間歩き、ようやくたどりついた二人は長者ヶ淵の美しさに目をうばわれる。千太郎は、伝三に教えられた通りに竿を降ろすと大ものがかかった。千太郎は伝三に助けを求めるが、伝三は胸をおさえてうずくまっていた。あわてる千太郎に、伝三は落ち着くように声をかけ、千太郎に村に助けを呼びに行かせる。伝三は岩場に倒れながら、昔の美しい出来事を回想していた。

場面が変わり、小雪舞う中、村境の峠に湖底に沈む村を離れる伝六や千太郎の姿があり、花の胸には伝三の遺骨が抱かれていた。


外部リンク:幻の映画復刻レーベル DIG
外部リンク:ふるさと (1983年の映画) - Wikipedia

過去記事:教えてエライ人>< (邦画 『ふるさと』):徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:ついに不朽の名作『ふるさと』がDVD化されます(≧∇≦):徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(58)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ついに不朽の名作『ふるさと』がDVD化されます(≧∇≦) [映画]

故・加藤嘉さん主演、岐阜県揖斐郡徳山村にできる徳山ダムを題材にした映画『ふるさと』が、12月6日遂に『幻の映画復刻レーベル DIG』から初リリースされます。

過去記事:教えてエライ人>< (邦画 『ふるさと』):徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


日本映画史に残る不朽の名作『ふるさと』が遂に12月6日 初DVD化! - YouTube



主演の加藤嘉さんは、痴呆のかかった老人役で出演されたのですが、『モスクワ国際映画祭の最優秀主演男優賞』を受賞し、審査にあたり加藤さんは『本当に痴呆にかかった老人じゃないか?』と勘違いされたくらいの演技力で、涙なくしては観ることが出来ません。

あぁ~;;
予告編を観てるだけで涙が出てきます><;


詳細
外部リンク:幻の映画復刻レーベル DIG


私は今からDVDの予約をします♪

12月6日のリリースと同時にレンタルも可能ですので、中途半端な何も心に残らない映画が多い昨今ですが一度この映画を見てみられることを強くお勧めします。

最後になりましたが、過去記事にコメントくださりDVDリリースを教えてくださいましたDIG様には心から感謝申し上げます。


=====リンク(ネタバレ注意)=====

YAHOO!映画 - ふるさと
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id148707
シネマ紀行
http://blowinthewind.net/cinema/furusato.htm
加藤 嘉さんの「ふるさと」早くDVD化してくれ~!
http://blogs.yahoo.co.jp/monitar100m/15054052.html


それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;

nice!(92)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パンツの穴 [映画]

『あら!やだわ[ふらふら] パンツがほころんで穴が開いてたなんて><』と言う記事ではございません[あせあせ(飛び散る汗)]


友達が『パンツの穴』という映画のDVDを買ったと言うので借りて観ました。

青春ドタバタコメディで菊池桃子さんのデビュー映画なんだそうです。


青春ドタバタコメディと言えば、ずっと昔『博多っ子純情』という映画をテレビで放送していて、メッチャ面白かったので期待して夕食を食べながら観てみました。

まず、『博多っ子純情』って映画は、相当前に観た映画なので詳しくは記憶していませんが、松本ちえこさんがマドンナ役で誰にでも経験のあるであろう青春時代に異性や性に興味を持ち始めたころのお話をチョッピリエッチだけど、『そんな時代もあったわね~(≧m≦*)』ってクスっと笑って観ていられる内容で、よくまとまった内容だった覚えがあります。

外部リンク:博多っ子純情 - Wikipedia



パンツの穴.JPG


この『パンツの穴』、当然、菊池桃子さんがマドンナ役での登場で今でも可愛い方ですが、も~桃子さん可愛すぎ[揺れるハート]

しかぁ~~~し[あせあせ(飛び散る汗)]

いや・・・

決して面白くない訳ではないのですが・・・

ん~;;

描写が露骨すぎると言いましょうか・・・



キチャナすぎぃ~~( +△+)



元ネタは『学研パブリッシング発行の月刊雑誌BOMBの中の1コーナーおよび、それを原案とした映画』らしいのですが・・・

詳しくココに書ける内容では・・・

映画の中盤までは我慢して観ることが出来たのですが、その後はドタバタ喜劇ではありますが・・・

以前、私のブログで紹介した
名前を変えるには理由がある:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
な、内容なんです><


YouTubeに映画のエンディングがアップされていたのでご覧になってみてください。
この映画の全編のダイジェストとなっていますので、ナゼにキチャナイのか?が判るかと思います><;;


YouTube - パンツの穴 ED おもいっきりI Love You 菊池桃子 山本陽一



詳しくはコチラで↓
外部リンク:パンツの穴 - Wikipedia


えとね、しかもタイミングが悪いことに・・・

ギャグではなくて・・・

食べていた夕食・・・

カレーだったんです。・゚・(ノД`)・゚・。


菊池桃子さんの可愛さに免じて、この映画の評価:☆☆☆




『パンツの穴』と言えば、男子のパンツの穴?のことを『社会の窓』なんて言いますよね?

あれって、NHKのラジオ番組名が語源なんだそうで、当時の流行語にもなったとか・・・

詳しくはリンク先の最下部を参照ください。

外部リンク:ファスナー・ジッパー・チャック・の疑問



↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング
                         終了.jpg
nice!(234)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誰かさんとソックリじゃない? [映画]

ず~~~~っと昔、テレビで邦画タイトルが『ゆかいな仲間』と言う映画を観たことがあって、DVDがないかと探してみたのですが国内にはDVDが存在しないようです。・゚・(ノД`)・゚・。

この映画は『コイサンマン』(*1)の監督ボート・トロスキーによるもので、原題は『Animals Are Beautiful People』と言い、アフリカ・ナミブ砂漠の動物たちを追ったドキュメンタリー映画です。

*1:当時は『ブッシュマン』と言うタイトルだったようですが、差別用語だと言う事で後に『コイサンマン』と改名されました。

Animals Are Beautiful People.jpg


この映画には見どころも多いのですが、笑えてしまうのは雨季の終わり頃に木々が果実を実らせ、その果実を食べに様々な動物が集まってくるのですが・・・


実は、その果実は食べると胃の中であっと言う間に発酵しアルコールになってしまうのです。


アルコールになれば?・・・・www


その映画の中でヒヒが出てくるのですが、そのヒヒ・・・



うひひwうひひw



説明するよりご覧になったほうが・・・w


YouTube - African Animals Getting Drunk From Ripe Marula Fruit



そこのア・ナ・タ・・・・・w

身に覚えがありませんか?(´・ω・`)


この映画、DVDが販売されたら是非観たい映画の1つです^^


=====リンク=====
ビューティフル・ピープル ゆかいな仲間とは - 映画情報 Weblio辞書
http://www.weblio.jp/content/%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AB%E3%80%80%E3%82%86%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%AA%E4%BB%B2%E9%96%93

IMDb Video: Animals Are Beautiful People :トレイラー
(注意)動画が始まらない場合はリロード(再読み込み)してみてね
http://www.imdb.com/video/screenplay/vi2069037081/
                         終了.jpg
nice!(176)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白粉婆 [映画]

ず~~~っと大昔の映画に『白粉婆』が出てたのを見つけたw

今はもうない映画会社『大映』が作った映画『妖怪百物語』って映画のなかに出てくるようです。

白粉婆1.JPG

なんだか不気味だぁ~><
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

教えてエライ人>< (邦画 『ふるさと』) [映画]

(2013.10.05 追記)

2013年12月6日に初DVDとしてリリース販売されることが決まりました。

当ブログ内関連記事ついに不朽の名作『ふるさと』がDVD化されます(≧∇≦):徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ

(追記終わり)

もう何年も前になるのですが邦画の『ふるさと』って映画を観ました。
加藤嘉さん主演の映画で、『ダムに沈みゆく村』って副題がついていたような記憶があります。
岐阜県揖斐郡徳山村にできる徳山ダム、そしてその村に住む少し痴呆のかかった老人と少年のお話で、涙無くして観れない映画で、とても感動した記憶が今も鮮明に残っています。

主演の加藤嘉さんは『モスクワ国際映画祭の最優秀主演男優賞』を受賞なさるというとても秀作なんですが、DVDが出てなくて今では観ようがないのです。[もうやだ~(悲しい顔)]

もし、この映画のDVDが出るなら、2~3万円出してでも買っちゃうかもです[あせあせ(飛び散る汗)]

詳細については私がウダウダ書くよりも下記のリンクで読んでいただいたほうが納得できるかもです^^;

時々思い出してはネット検索してみるのですが、DVDが販売された様子もなくて[ふらふら]
この映画を入手または観ることができる場所(映画館とか何かの施設とか・・・)あれば知りたいのですが・・・

そして、この映画を観たことのない人はDVDが販売されたら買うなりレンタルするなりして観てみることを激しくお勧めします><


=====リンク(ネタバレ注意)=====

外部リンク:ふるさと (1983年の映画) - Wikipedia
YAHOO!映画
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id148707
シネマ紀行
http://blowinthewind.net/cinema/furusato.htm
加藤 嘉さんの「ふるさと」早くDVD化してくれ~!
http://blogs.yahoo.co.jp/monitar100m/15054052.html

実写版 小さなバイキング ビッケ [映画]

昨年、ドイツで日本のテレビアニメ『小さなバイキング ビッケ』が実写版映画で公開されたそうです。
ドイツでは、このビッケの人気が非常に高く、毎年のようにアニメが再放送されてるそうです。
実際、日本でも何度か再放送されていて、私もこのアニメは大好きなアニメの一つです。
この実写版が日本で公開されるかは未定のようですが、『公開されるといいな~』と、短い首をキリンのように長くして待ってます。

で、こんな感じ↓
ビッケ.jpg

トレイラー1



トレイラー2



====リンク====

バンダイチャンネル (アニメ第1話が無料で視聴できます)
    http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=1124

オフィシャルサイト (Wickie und die starken Männer)
    http://www.wickie.film.de/

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。