So-net無料ブログ作成
検索選択



大変申し訳ございませんが、
nice返しがご期待にお応え出来ない場合があります><



過剰なアフィリエイト、物販目的が最優先のniceやコメント、悪意のあると認められるコメント、
ネットショッピングHPへリンクされたコメントなどは独断で削除させていただく場合があります。

また、その件に関して一切の苦情を受け付けません。


津山市山北の彼岸花 [植物]

津山市山北にある彼岸花の群生地に行ってきました。

津山市や周辺町村では昭和50年代ころから圃場整備が本格化してきたため、田んぼの畦道などの彼岸花もめっきりと少なくなってきたようです。

ところが、ここ山北の彼岸花群生地は圃場整備が本格化する前に宅地化が進み、ここだけ取り残されたように昔の姿が残っているんだそうです。

その彼岸花の群生地は、通称産業道路と言われている道からも見ることができます。

場所はコチラ:津山市山北 彼岸花群生地 - Google マップ



01.JPG

産業道路から望む。

この一角だけは、圃場整備されていないため田んぼの形も様々で、畦道も昔のままのようです。



02.JPG

訪れた時期が少し遅かったので、彼岸花が少し白けてしまってます><

群生地の真ん中には柿木があって、周辺の建物が体育館やビルでなければ昭和初期?(←生まれてないのでわかりませんが^^;)にタイムスリップしたような気持になります^^

彼岸花が田んぼの畦道やお墓の近くに多く植えられているのは、彼岸花がアルカロイド(リコリン、ガランタミン、セキサニン、ホモリコリンなど)を含有しているので、ネズミやモグラが田んぼに穴を掘るのを防ぐためだったり、動物がお墓を掘り返さないために植えられていたんだとか。

また、江戸時代以前、飢饉の時には球根(正確には鱗茎)を擦りおろし、水に晒して毒抜きを行い、澱粉を取って食料にもしてたんだそうですが、それだけではなく薬(去痰、利尿、アルツハイマー病の治療薬など)にもなるようです。

ただし、死亡する場合もあるようなので『毒抜きをすれば食べることができるのね?^^』なんて、興味を抱いて食べないようにしてくださいね;;

食べて死んでしまっても私は責任を負いませんから><;


外部リンク:ヒガンバナ - Wikipedia

03.JPG



04.JPG



05.JPG


近くを流れる宮川に注ぐ小川にはアオサギやマガモが寛いでいました^^


06.JPG

田んぼの畦道には、野良ニラが花を咲かせていました^^



07.JPG


訪れた時期が遅かったので彼岸花が白けているのは仕方ないとして、田んぼの畦道に入るとこんな感じでした^^

ただ・・・

なんとも口惜しいのは、背景の建物が近代的すぎます・・・orz

まぁ、市内中心部近くなので仕方ないんですけども、もう少し景色が違えばここも彼岸花の群生地として有名になっていたのかも知れませんね^^



それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(82)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白い彼岸花がもうすぐ見ごろ@津山市行重 [植物]

津山市行重(ゆきしげ)・旧加茂町行重の白い彼岸花の様子を見に行きました。

場所はコチラ:津山市加茂行重 白い彼岸花畑 - Google マップ




写真撮影には少しタイミングが早かったようですが、あと数日で白い彼岸花が満開になりそうです。


白い彼岸花畑全体の様子

01.JPG

あれぇ?

去年と畑の様子が全く変わっていました^^;


去年の様子↓

過去記事:今が見ごろ(来週じゃ無理)@津山市加茂行重の白彼岸花:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:3000株の白彼岸花を見に・・・:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


この白い彼岸花は行重(ゆきしげ)にお住まいの内田さんが、10年前に福岡県の御親戚から50株の球根を送ってもらい、大事に育て上げ去年までに約3000株までに増えたんだそうです。

上の写真では判りづらいんですけれど、沢山蕾が出ていましたので、あと数日で見ごろとなりそうな気がします。



02.JPG


03.JPG


白彼岸花の畑には、日除けテントやベンチも置かれているので満開の時にはマッタリと鑑賞できそうです^^


また、備え付けの長机には、こんなものが・・・w

04.JPG

畑を管理されている内田さんは、80歳前後のお爺さんだとか・・・

これだけの彼岸花を管理されるのは大変なことだと思います。

見学者の一言の感想が内田さんの来年の活力にもなるでしょうから、一言感想を書いてあげてくださいね^^


彼岸花の花言葉

(赤い彼岸花)
また会う日を楽しみに
悲しい思い出
情熱
独立
再会
あきらめ
想うはあなた一人

(白い彼岸花)
また会う日を楽しみに
想うはあなた



最後に、彼岸花の花言葉を探していたら、面白い記事を見つけたのでリンクしておきます。

外部リンク:彼岸花とは?別名が物騒すぎる!でも花言葉は | 話題-百鬼夜行


それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(42)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界一大きな梅干し? [地元周辺のアレコレ]

世界一大きな梅干しがあると聞いたので見に行ってきましたww


行ってきたところは、美作市湯郷にある鷺湯公園。

01.JPG


場所はコチラ:美作市湯郷鷺湯公園 - Google マップ


なぜ、梅干しなのに公園に行ったのかってぇ?

これほど巨大な梅干し、冷蔵庫には入らないし、家に1個あるだけでも邪魔になって仕方ないと思いますよ?w






では、どれくらい大きな梅干しなんでしょうか?






02.JPG

じゃじゃぁ~んw

お友達のゆうちゃんが梅干しの後ろで万歳してくれました。

彼女の身長が165センチくらいなんですけれど、彼女が万歳してこの程度しか手が見えないので、どれだけ大きいかが分かるかと思います。
(横に立って欲しかったんだけど『ハズイ』から無理っ!』って断られましたぁorz)

この梅干し、食べても酸っぱくありません。

ってか、特殊能力のある人を除いて普通の人が食べたなら100%お腹を壊すと思いますw


梅干しに近寄って見てみると・・・

03.JPG

色が少し剥げかかっています><


『でも、これって本当に梅干しなの? ただ石を赤く塗っただけじゃないの?』と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・











では、梅干しである証拠を・・・

04.JPG

しっかり、梅干しのヘタもありますw




実は、この梅干しは、昨年、美作市でMother Art Festival と言う催しがあり、その時に展示されたオブジェなんだそうです。

では、なぜアートフェスティバルで梅干しなのかと言うと、『マザーアートフェスティバル→マザー→お母さん→おにぎり→おにぎりと言えば梅干し』という繋がりだそうですw


ちなみに、この梅干しを叩いてみたら中は中空のようでポンポンと音がしましたw


05.JPG


ところで、おにぎりの具財で私が好きなものは

1番:塩鮭(できればショッパイ塩鮭がいいな。鮭フレークは番外)
2番:焼きタラコ
3番:梅干し

の順かな・・・

あぁ~w
大葉を挟んで甘辛のタレをつけて焼いた牛肉巻きおにぎりも好きかもw


それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(42)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海遊館へ添乗カメラマンとして・・・ [その他]

今月始め、知り合いの日帰り社員旅行に添乗カメラマンとして同行させていただきました。

勿論、旅費はタダ、食事は食べ放題w

過去記事:海遊館@天保山なう:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


私のような写真の未熟者が添乗カメラマンとして同行していいのか不安だったんですけれど、旅費はタダ、食事は食べ放題以外に『お小遣い(報酬)が頂ける』と言うので、二つ返事でOKさせていただきました。

写真撮影が未熟ながら、今までにもいろんな方から何度か写真撮影の依頼をいただいてお小遣い稼ぎをしたことがあるのですが、水族館での写真撮影がこれほどムズイとは思いませんでした><


一応、写真撮影をさせていただいたお友達の会社からは喜んでいただけたのですが・・・



肖像権その他の問題もあるので、ボツ写真から何枚か・・・


午前7時に津山を出発して、大阪港へ向かいました。

スケジュールの関係で、大阪港に到着すると観光船サンタマリアへ乗船して大阪港を遊覧しました。



サンタマリアを待っているとき、向かいの埠頭を見ると、石炭?を積んだ船が接岸していました。

01.JPG


望遠で船名を見ると・・・

02.JPG

『キーハンター』どこかで聞いたことがあるような、あるような・・・



03.JPG

サンタマリアが、遊覧から帰ってきて接岸しました。

サンタマリアの前で集合写真を1枚撮影。

サンタマリアの待ち合わせスペースが狭くて集合写真を撮るのにメッチャ苦労したり・・・

この遊覧に使われているサンタマリアはコロンブスが世界探検に出た船のほぼ2倍スケールの船なんだそうですが、そうするとコロンブスが実際に使っていたサンタマリア号は漁船並みの大きさだったようです。

遊覧に使われているサンタマリアの全長が、49.6m、総トン数566トンだそうですから、実際のサンタマリアの大きさは想像に易いと思います。

外部リンク:サンタ・マリア号 - Wikipedia


約45分の遊覧が終わり、昼食タイム。

実は・・・

昼食タイムって、いつものことなんですけれど、ゆっくり食事を楽しんでる時間はありません><

盗撮まがいに社員の皆さんをパシャパシャっと・・・



昼食が終わり、いざ!メインの海遊館へ・・・


海遊館では、最近までいた2匹のジンベエザメが二匹とも死んでしまっていたのですが、新たなジンベエザメが泳いでいました^^


04.JPG

海遊館へは、開館当時一度訪れたことがあるのですが当時のジンベエザメ(体長7mくらい)はメチャメチャ大きかったんですけれど、今のジンベエザメの体長は約4mしかありません。

しかし、4mとはいえ流石にデカイw


05.JPG


06.JPG


07.JPG

ジンベエザメに限らず、水槽の中の魚たちはカメラから離れれば離れるほど青くなって実際の色と違って見えます。

照明自体も海中を意識させるために色が青いのでしょうか?

淡水魚の水槽では、これほど水槽内が青く見えなかったような・・・


08.JPG

マンボウの水槽には、写真では判りづらいですが、アクリルの窓の内側に透明なビニールシートが一枚ありました。



09.JPG


10.JPG

エイがカメラ目線してますw



11.JPG

このウミガメは、尻尾のところにコケが生えていないので竜宮城へ連れてってくれることはないかも知れません^^;

ってか、この子は(他の魚たちもだけど・・・)一生海に戻ることはできないのかな・・・


12.JPG

イルカの親子

ママイルカは相当な速さで泳いでいたんですけど、子イルカはママから30センチと離れないで泳いでいました。

スポーツをする人はマンツーマンディフェンスの極意を子イルカちゃんに教わるといいかもしれないですw



13.JPG

タカアシガニ

タカアシガニって、毛ガニや松葉ガニに比べて大味だと聞いたことがあるのですが・・・


14.JPG

ペンギンさんってば可愛いんだけど、オープンスペースな建物の中だったので部屋が生臭くて写真を数枚撮って退散しました><



海遊館には、もっともっと沢山の動物たちがいるのですが、社員旅行に同行してボツ写真の中からのアップですので、中途半端な写真ばかりで申し訳ございません><


そして、話が中途半端なダラダラと書いたような記事になってしまってゴメンナサイ;



それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

来週あたりが見ごろかも? 真庭市川東公園の彼岸花 [植物]

今日、真庭市古見(こみ)・旧落合町古見にある川東公園(かわひがしこうえん)内の彼岸花群生地の様子を偵察がてら見に出かけてきました。

場所はコチラ:真庭市古見 川東公園 - Google マップ
(上記Google マップで示している位置は、川東公園の入り口になります。)


去年9月15日に訪れた際は、まだまだ蕾で『2週間くらい後が満開かしら?』なんて思っていたものの、1週間後の9月23日には、桜で言えば『散り始め』な状況でしたので、今年はどうなんでしょうか?

川東公園の駐車場に車を停め、旭川の土手の様子を見ると・・・

01.JPG

既に満開を過ぎて、彼岸花の花の色が白くなりかけていました><;


駐車場横のゲートボール場?北側にある彼岸花の群生地までは徒歩1分。

群生地の様子は?;;

02.JPG

まだまだ蕾でした(^^;)


地元の方が散歩していらしたので、お話を伺うと『川土手と群生地で、これだけ開花の状態が違うのは珍しい』っておっしゃってました。

確かに、去年は群生地も土手の彼岸花も開花状態は殆ど同じでした。


そして、去年の状況から考えると、来週初めあたりが一番の見ごろになりそうな気がします。



去年の状況(過去記事)

過去記事:今が見ごろ(来週じゃ無理)Pert2@真庭市落合・川東公園の彼岸花:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:真庭市落合・川東公園の彼岸花:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


とりあえず、土手に咲いた彼岸花の写真を撮って・・・

03.JPG


お友達と『また来週にリベンジだねぇ^^;』って話していると・・・


04.JPG

キアゲハが^^

私、いつも思うんですけど、彼岸花ってアゲハチョウは特別よく飛んできているような気がするんですけれど、気のせいでしょうか?

ってか、たまたま偶然他の蝶が寄ってきているのを見たことがないのでしょうか?^^;


実は、とっさのことだったので、シャッター速度の設定もしていなかったので・・・

05.JPG

ん~~~;;

上の写真のシャッター速度は1/400だったんですけれど・・・

やっぱ、シャッター速度を1/1000くらい以下にしないとダメですね><;

これも来週リベンジしなきゃ;;

来週もキアゲちゃんが飛んできますように・・・ チーン Ω\ζ゚ )南無南無ぅ~ ←我が家はキリスト教ではなく仏教なので、これでいいのだw



それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(32)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海遊館@天保山なう [なう]

P1000702.jpg


知り合いの社員旅行の添乗カメラマンとして海遊館に来ました。

でも、自分用の写真を撮る時間なんて一切ありませんでした(T_T)

これから帰路につきます。

疲れたぁ〜(+_+)



それでは、今日はこの辺で失礼します。

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(36)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。