So-net無料ブログ作成
検索選択



大変申し訳ございませんが、
nice返しがご期待にお応え出来ない場合があります><



過剰なアフィリエイト、物販目的が最優先のniceやコメント、悪意のあると認められるコメント、
ネットショッピングHPへリンクされたコメントなどは独断で削除させていただく場合があります。

また、その件に関して一切の苦情を受け付けません。


凄いんだってばよ!@『ナルト田んぼ』 [地元周辺のアレコレ]

nice返しも出来たり出来なかったり・・・

レスコメントも出来たり出来なかったりなのに・・・

いつもわざわざこんな稚拙なブログに訪問くださいまして本当にありがとうございます。



『nice返しもコメント返しも出来ないのに、写真を撮る時間はあるのかよ!』って、
言わないでぇ~。・゚・(ノД‘)・゚・。

いつまで経っても下手だけど、写真撮影は私のストレス解消なのぉ;;

と、言うことで・・・><;



津山市の美作滝尾駅近くに作られた『NARUTO-ナルト-田んぼ』が見ごろを迎えてきました^^


この『NARUTO-ナルト-田んぼ』は、ナルトの原作者・岸本斉史さんが美作国(現・奈義町)出身であることに因み、美作国建国1300年記念事業の一環として作られました。

今日、これから私は『ハチャモキョブリゲ←(脳内のマイクロチップが作動して宇宙語になったらしい&デートではないらしいorz)』なので詳細は次回の記事にしたいと思います^^;


01.JPG



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(82)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NARUTO(ナルト)展(第一部)に行ってきました @ 奈義町現代美術館 (Nagi MOCA) [地元周辺のアレコレ]

美作国建国1300年記念事業の一環として奈義町現代美術館 (Nagi MOCA)で行われているNARUTO(ナルト)展へ出かけてきました。


01.JPG


外部リンク:Nagi Museum Of Contemporary Art
外部リンク:奈義町現代美術館 - Google マップ


このNARUTO(ナルト)展は、ナルトの原作者・岸本斉史さんが美作国(現・奈義町)出身であることから企画されました。
また、この展示は第一部~第三部まであり、今回は第一部となっていて2013年6月1日(土)~7月15日(月・祝)まで開催されています。

ところで、展示室内は写真撮影が禁止でしたので、会場内の写真はありません。


展示内容などは下記のリンクを参照願います。

外部リンク:「NARUTO」展始まる 奈義、複製原画など展示 - 山陽新聞ニュース
外部リンク:奈義でNARUTO展始まる 複製原画やポスター展示 - 山陽新聞ニュース

上記リンク先ページのタイトルがほぼ同じですが、それぞれ異なる写真が掲載されています。



受付周辺の様子


02.JPG



03.JPG

ポスター?(1枚800円)



04.JPG

多数のグッズ販売もされていて、キーホルダー、手ぬぐい、千社札、ノート他多数販売されていました。

1点ずつ全て揃えたら数万円は下らないと思います。



で、会場はメインの会場と喫茶室に分かれていて、私は喫茶室の展示に驚かされてしまいました。

まず、驚いたのは、岸本斉史さんがマンガを描き始めたころの写真が展示されていたのですが、誰が見ても幼稚園入園前。

写真から見た限りでは3歳くらいではないでしょうか?

その頃からマンガを描き始めていたようです。

また、アマチュア時代のマンガやデッサンも展示されていて、この出来の素晴らしいこと!(`・ω・´)

展示点数こそ数が少なかったのですが、メイン会場の展示の何倍も素晴らしかったです><v


私はナルトのファンって訳ではありませんが、この展示を見て、ちょっとナルトもマンガを借りて見てみたくなりました。




ナルト展のチラシ(画像クリックで大きく表示されます)

05.jpg



第二部・第三部の予定他(画像クリックで大きく表示されます)

06.jpg


私のブログに訪問される方の中にもナルトファンの方も多数いらっしゃるようで、ナルト列車やナルト田んぼの見学を検討されている方もいらっしゃるようですが・・・


ここ、奈義町現代美術館へのアクセスなんですけれど・・・


チラシをよく見ると・・・

07.jpg

近くに鉄道も走ってなく、津山駅から『タクシーまたはバス』、智頭駅から『タクシー』なんて簡単に記載されていますが、津山駅前からタクシーで奈義現代美術館まで行くと5000円以上かかるんじゃないかしら?;;;


なので、タクシーでの移動はお勧めできません。

お勧めって、訳じゃありませんがタクシー以外ですと、もう路線バスっきゃありませんが・・・


08.jpg

上の写真の行方(ぎょうほう)・馬桑(まぐわ)線を利用するしか方法がありません。
●:日曜・祝日・振替休日は運休
★:土曜・日曜・祝日・振替休日は運休

また、籾保(もみほ)経由、高野団地経由の路線は大回りになるので時間がかかるため避けた方が無難です。


ダイヤに変更はないものと思われますが、最新のダイア情報
    ↓↓↓
外部リンク:路線バス 津山管内路線一覧 - 中鉄バス


09.jpg

奈義町現代美術館前(写真矢印部分)で下車し、徒歩数分です。


*津山市内中心部からでも奈義町現代美術館まで車で30分以上かかりますので、路線バスの利用の場合、片道約1時間は覚悟しておいたほうがいいと思います。



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(97)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長法寺のアオバズク [地元周辺のアレコレ]

津山市井口にある長法寺のアジサイを見に行ったのですが、少しタイミングが遅かったようです><;

西洋アジサイなんて、すっかり花期が終わってしまっていましたorz


01.JPG

最近、忙しくって何もかにもタイミングを逃してばかり。・゚・(ノД`)・゚・。


とことが!

いつもは見づらい場所に居るアオバズクが、そんな私にサービスしてくれたのでしょうか?


02.JPG

アオバスク、見えます?

写真が小さすぎ?^^;


03.JPG



04.JPG


300ミリの望遠で見ると・・・

『人間どもめ!うるさいな~;;』って見てるのでしょうか?


アオバズクは、メスが抱卵しているときはオスが巣(通常は古木の洞など)の近くで警戒していて、雛が孵ると選手交代してメスが警戒のため巣の近くで見張りをするようです。

外部リンク:アオバズク - Wikipedia


300ミリの望遠に2倍のテレコンバータを取り付けてと・・・


05.JPG


06.JPG


アジサイはタイミングが悪く、花期も終わり近くだったのですが、アオバズクを見ることが出来たので、結果オーライってことにしておきます^^;


そして、駐車場への途中・・・


07.JPG

今年も田んぼに生きた化石のホウネンエビが沢山泳いでいました^^

ところで、ホウネンエビのほかにカブトエビやカイエビも生きた化石と言われているのですが、まだカイエビには出会ったことがないんですよねぇ;;

津山市近辺でカイエビの居る田んぼってないのかしら?



ところで、今年、長法寺では境内と駐車場の改修工事のため『アジサイ祭り』は行われないそうです。

ただし、本堂でのお茶席(300円)は例年通り行われておりました。



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(84)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鏡野町・郷川のホタル [地元周辺のアレコレ]

私のブログにお越しくださりniceを下さった方々へのnice返しが遅れておりまして大変申し訳ございません。

出来る限りnice返しをさせていただいているのですが訪問出来ない場合もありますので、この場を借りてお詫び申し上げます。


津山市のお隣、鏡野町・薪森原地区と郷地区に郷川という川が流れていて、そこにはゲンジボタルが棲んでいます。

この郷川は、昭和34年に『郷のゲンジボタル発生地』として岡山県の天然記念物に指定されています。

また、平成14年に『ほたる館』が完成してホタルの飼育なども行われているようです。

外部リンク:鏡野町一円(岡山県):ほたる観賞に行こう2013:るるぶ.com
外部リンク:ほたる館|JAつやま JAつやまの概要 管内の風景 苫田郡



=================
ここで、ホタル観賞にあたっての注意
=================

・車を停車させてヘッドランプを点灯したままホタルの観賞をしない。
・ハザードランプを点滅させたままにしない。
写真撮影をする場合、フラッシュを使わない。(AF補助光も同じ)
・蚊などを避けるために虫よけスプレーを使わない。(ホタルも虫です&長袖着用)
・ホタルの棲みかに向けて懐中電灯などを照らさない。
(ホタルは静かでジメジメとした暗がりが好きなので、なるべく明かりをホタルに当てないようにすることが大切です)
・タバコを吸わない
・コンデジでホタルの写真を撮影するのは極めて困難らしいので諦めたほうがいいのかも知れません。
・ホタルを捕まえない&持ち帰らない。
・ホタルの好む場所はヘビの好む場所と共通なので、むやみに草むらに入らない。
・ホタル観賞で有名な場所は、数多くの人が観賞に来られます。
 車を駐車される場合は他の方や交通の邪魔にならないよう駐車するよう心がけてください。
 

以下の写真は、1~2分露出の単写で、撮影手法として多重露光や何枚も写真を撮影して画像編集ソフトで1枚の写真に仕上げたものではありません。

それだと、ホタルの本当の状況じゃないですものね^^;

と言うか、長時間露光のため写真では景色が明るく見えますが、実際の現地は遠くの街灯や建物の明かりで足元がどうにか見えるくらい暗い場所です。


01.JPG



02.JPG

写真奥手のほうがホタルが沢山飛んでいたのですが、田んぼの畦道をスニーカーで歩くのはヘビ(マムシ)が怖くて近寄ることが出来ませんでした><;;

ホタル撮影には長靴は必須アイテムですね;;



03.JPG

過去記事の写真を含め、肉眼では写真よりも若干ホタルの数が多く見えます。



===============
当ブログ内のホタル関連の過去記事
===============

過去記事:ホタルが飛んでるよ~♪:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:今週でホタルは見収めなのかなぁ・・・:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:津山市のホタル情報 Part2(今度は写真もあるよ編):徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:羽仁橋付近のホタル@美咲町羽仁:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:ホタルの飛翔状況:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:ホタル乱舞@ホタルの里 in 津山市:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


過去記事:アメリカには怖いホタルが居るんだじょ><;;:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ



おもなホタル観賞スポットはコチラ↓

==============
津山市周辺のホタル観賞スポット
==============

外部リンク:あじさい&蛍の名所特 津山瓦版


=============
岡山県内のホタル観賞スポット
=============

外部リンク:ホタル特集2013 - 岡山県観光総合サイト 晴れらんまん。おかやま旅ネット


岡山県北のホタル情報が『タウン情報誌 JAKEN』6月号にも掲載されています。




上記観賞スポット以外にも地元の方にしか知られていない場所も多くあります。
自分だけの隠れた観賞スポットを探すもの楽しいかも知れないですよ~^^

津山周辺でホタルが活発に飛び始めるのは20時過ぎから。
ホタルが活発に飛ぶ時間には周期があるので、そんなことも考えながら観察するものいいかも?


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(123)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホタルが飛んでるよ~♪ [地元周辺のアレコレ]

『B-1グランプリ in 津山』の続きを記事にしたいんですけど、旬を逃すと大変なので津山市内のホタルの状況など・・・

津山市の宮部川と荒神川のホタルの状況です。

職場から宿題を持って帰っているので手短に済ませますorz



=================
ここで、ホタル観賞にあたっての注意
=================

・車を停車させてヘッドランプを点灯したままホタルの観賞をしない。
ハザードランプを点滅させたままにしない。
写真撮影をする場合、フラッシュを使わない。(AF補助光も同じ)
・蚊などを避けるために虫よけスプレーを使わない。(ホタルも虫です&長袖着用)
・ホタルの棲みかに向けて懐中電灯などを照らさない。
(ホタルは静かでジメジメとした暗がりが好きなので、なるべく明かりをホタルに当てないようにすることが大切です)
・タバコを吸わない
・コンデジでホタルの写真を撮影するのは極めて困難らしいので諦めたほうがいいのかも知れません。
・ホタルを捕まえない&持ち帰らない。
・ホタルの好む場所はヘビの好む場所と共通なので、むやみに草むらに入らない。


以下の写真は、1~2分露出の単写で、撮影技術として多重露光や何枚も写真を撮影して画像編集ソフトで1枚の写真に仕上げたものではありません。

それだと、ホタルの本当の状況じゃないですものね^^;


宮部川周辺

去年より数多く発生しています。

見頃の時刻は20時過ぎころからになります。


01.JPG



02.JPG



03.JPG



04.JPG


津山市内の日中は蒸せるくらいの陽気なんですが、日没後は涼しいのでホタルの飛んでる数が少し少なめでした。


一応、『ホタルの里』の状況

05.JPG

ホタルの里の入口にある橋の上から南向きに撮影しました。

ホタルの里側(橋の北側)は、街灯の明かりでホタルの数は南向きの半数以下でした。

この街灯、どうにかならないのかしら?

毎年のことですが、『ホタルの里』として整備された遊歩道には全くホタルが居ませんでしたorz



津山市種・荒神川周辺

少し時期が早かったかな?

あと1週間くらいすればホタルの数が増えそうです。


06.JPG


07.JPG


08.JPG


09.JPG

またどこかにホタルの撮影に行けたら写真をUPしますね~

ホタルに関する過去記事は、記事末のタグ『ホタル』からどうぞ^^


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(102)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

多食い(おおぐい)祭り in 津山 (津山城跡・鶴山公園・三の丸編) [B級グルメ]

私のブログにお越しくださりniceを下さった方々へのnice返しが遅れておりまして大変申し訳ございません。

出来る限りnice返しをさせていただいているのですが訪問出来ない場合もありますので、この場を借りてお詫び申し上げます。



5月25日・26日の両日、『B-1グランプリ in 津山』と同時に津山城跡・鶴山公園内三の丸において『ご当地グルメうまい県!おかやま』・『多食い祭り in 津山』も開催されました。


今回は、その記事を・・。


『B-1グランプリ in 津山』の城北会場を後に、津山城・鶴山公園の北入口から鶴山公園の三の丸へ向かいました。

三の丸へ向かう途中、『B-1グルメ in 津山』城西会場が見えました。

01.JPG

12時少し前の様子なんですが・・・

なんか、ちょっと人が少なすぎない?;;


そして会場へ歩いていると、勝央町のイメージキャラ『きんとくん』が^^

02.JPG

『きんとくん』の被っている兜のデザインが『勝央』ってなってますね~^^

この『きんとくん』、金太郎で有名な坂田金時がイメージされています。

何故、岡山県の片田舎で坂田金時かと言うと・・・


坂田金時ってwikipediaで調べてみると

『坂田金時は寛弘8年12月15日(1012年1月11日)、九州の賊を征伐するため築紫(つくし・現在北九州市)へ向かう途中、作州路美作(みまさか)勝田壮(現在の岡山県勝央町)にて重い熱病にかかり死去。享年55だったという。』(出典:wikipedia)

外部リンク:金太郎 - Wikipedia
外部リンク:勝央町・HP きんとくん

坂田金時は勝央町地内に手厚く葬られ、その地が『栗柄神社』だと伝えられています。

外部リンク:勝央町・HP 栗柄神社

だからなのね~^^;

勝央町では毎年『金時祭り』ってイベントがあるんですが、『金時芋』のことかと勝手に思ってました><汗


なるほどぉ~^^
食べ物を食べに行っただけなのに、また1つ賢くなってしまいました^^;


三の丸に到着して、まずはずっと気になっていて食べたことのなかった『そずり鍋』を頂くことに^^

03.JPG


この『そずり』とは、『削る』と言う意味の津山弁です。

この『そずり』なんですけど、牛肉を各部位に分け、残った骨のまわりのお肉を削り取ったもののことで『そずり肉』とも言います。

この『そずり肉』って、牛肉だけのようで豚肉の『そずり』とかは聞いたことがありません。

『そずり肉』って、食べたことのない人には想像しにくいでしょが丁度『骨付きカルビ』ってあるでしょ?

その骨の周囲のお肉って、固いじゃないですか?

そんな感じのお肉なんです。

でも、これが噛めば噛むほど味が出てメッチャ美味しいのよ~♪

数年前、BSE問題が発生して以降、骨の周囲のお肉を削る量が制限されたため、最近の『そずり肉』はBSE問題前のものに比べて柔らかくて食べやすいです^^

この『そずり肉』はお肉屋さんでも買うことが出来て1キロ数百円で買うことができます。

で、ガッツリお肉を食べたいときなどに重宝します。

(カレーなどに入れて煮込んでも美味しいよ~ キロ数百円だからタップリ入れられるし~^^)

私も、津山に来て知ったんですが、津山の牛肉って美味しいのよね^^

津山の牛肉は『作州牛』と言われ、神戸牛、松坂牛とか米沢牛他のようなブランド牛ではありませんが、そんなお肉にも負けてません^^


ウンチクが長くなってしまったorz


そずり鍋(500円)

04.JPG

パンフレットに書いてある『でぇれぇ』とは、津山弁(県南では言わないと思う)で、『メチャ』、『非常に』、『とっても』、『大変』、『MAX』と言う意味で、同義語に『ぼっこぅ』と言う言葉もあります。
(『ぼっこぅ』は県南でも使われていると思います)

丼の端にくっつけられているのは柚子胡椒で、これをマゼマゼして食べると最高に美味しかったですぅ~^^

でぇ・・・

『そずり鍋』を食べていると・・・

『これはなー、お酒にも合うんでー』なんて言われるものだから・・・

今回、車で来てないし下戸の私が・・・^^;

05.JPG

美作国建国1300年記念?ワンカップも頂いてみることに^^;

ラベルに描かれているのは『美作国建国1300年』のイメージキャラ『かたみくん』です。

『かたみくん』とは、初代美作守の『上毛野朝臣堅身(かみつけぬ・あそん・かたみ)』がモチーフとなっています。(略して?『上毛野堅身(かみつけぬ・かたみ)』とも言われるようです。)

外部リンク:美作国 - Wikipedia

上毛野堅身と美作国民の概要はコチラ↓
外部リンク:かたみくん(美作国建国1300年イメージキャラクター)特集 - 津山瓦版


ところで、このお酒、美作国にも蔵元は数多くあると言うのに倉敷の蔵元のお酒でした。

やっぱ、美作国を謳うのなら美作国の蔵元のお酒じゃないとダメなんじゃないの?

ってか、下戸の私でも判るくらいお酒が不味い;

悪酔いしそうなお酒でしたorz

(あまり美味しくないものは『書かない』or『スルー』を原則としているのですが、こればかりは書かないとダメかな?って思うくらいダメでした;;)


下戸な上に、美味しくないお酒を飲んでしまたので、ここから先は写真を撮れていないものも多くなります><;

それを人は酔っぱらうって言うのかな?

英語で言うと『yopparai』ですねwww


美味しくないお酒を飲んでしまったので、口直しを探しに会場をウロウロと・・・


06.JPG

新庄村の『ひめっ子雑煮』発見っ!

お餅大好きな私は、これだけは外すことが出来ません^^;

東京に住んでいた時は、お餅ってあまり好きじゃなかったんです実は・・・

でも、ここ津山に引っ越してお雑煮を食べてから大好きになってしまいました^^

お雑煮のお餅が焼き餅じゃなくって、湯餅(茹でて柔らかくしたお餅)なので食べやすいのよね~^^


07.JPG

『ひめっ子雑煮』(300円)

『ひめっ子雑煮』は新庄村特産の『ヒメノモチ』と言う品種のもち米が使われています。

私的な意見ですが、お餅は目黒じゃダメで新庄に限りますw

津山市内でも『ヒメノモチ』を使って作られたお餅がありますが、やっぱ新庄で作られたお餅の方が何倍も美味しいです♪

今回、『ひめっ子雑煮』は、デフォルトのお雑煮と肉入り雑煮があって、私は肉入り雑煮を頂きました^^

いやいやw

お肉とお雑煮もメッチャ相性がいいの^^

紅ショウガでキリリとお味が引き締まってました。

これ簡単だし家でも作ってみよ~っと^^


次に何を食べようかな~♪って辺りを見回していると『かたみくん』発見!


08.JPG

『かたみくん』の決めポーズなんだそうです。


次に食べたのは・・・

佐野食品さんの『とうふドーナッツ』(180円)なんですが、写真撮ってません><;;

この佐野食品さんは、新商品の開発に熱心で、『とうふドーナッツ』以外にも『とうふソーセージ』や『おからコロッケ』、『ジャージ牛レアチーズ豆乳デザート』なども作られています。

09.JPG

『ジャージ牛レアチーズ豆乳デザート』のチラシ。

チラシの下に『とうふソーセージ』が見えます。

そして、佐野食品さんの『ジャージ牛レアチーズ豆乳デザート』は『第65回 東京インターナショナルギフトショー春』で、堂々のグランプリを受賞された一品です。

10.JPG

以下のリンクでギフトセットになりますが、お取り寄せも可能のようです。

外部リンク:岡山県津山市の安全・安心ブランド つやま夢みのり


で、食べすぎ&お酒のお陰で喉が渇いてきたので・・・

また、JA勝央の黒々茶を頂くことに・・・

したっけ、黒々茶ナルトパッケージ・500mmlx24本入りのケースがぁ~^^


11.JPG


12.JPG


しかし何度飲んでも黒々茶って、喉越しスンナリで美味しい♪

あと、この会場では干し肉(500円)、阿波(旧・阿波村、現・津山市)の5個入り草餅(500円)の1個、津山東高校の生徒さんが作ったパウンドケーキカット4個入り(200円)を食べました^^

『干し肉』と言えば、ビーフジャーキーを想像しそうですが、津山の干し肉はお肉に塩を擦り込み『一夜干し』にしたものです。(実際には日中に干すようですが)

正直、私は『ホルモンうどん』より『干し肉』の方が好きです。
お肉を干すことで、旨みが凝縮されています。

この『干し肉』のことを、津山では『サイボシ』とも言います。



もう少しはお腹に入りそうなので、もう1つくらい会場を回ってみるかな?w


三の丸を後にして、鶴山公園入口へ歩いていると・・・

冠木門跡(現在の正面入場門)から三の丸へ続く石段に・・・


13.JPG

正面入場門から入るとナルトのキャラが出迎えてくれてたんですね^^


14.JPG

やっぱ、人出が少ない;;


15.JPG

県民局の職員の方でしょうか?

今後のイベントパンフレットなどを配布されていました^^

そして、よく見ると、ここにも『かたみくん』が^^

16.JPG



ここまでで私が5月26日に食べたのは・・・

八戸の『せんべい汁』
富士宮の『富士宮焼きそば』
豊川の『豊川いなり寿司
石巻の『石巻焼きそば』
浪江の『浪江焼きそば』
津山名物『そずり鍋』
新庄村の『ひめっ子雑煮』
佐野食品さんの『とうふドーナッツ』
彩の星(さいのほし)さんの『干し肉』
阿波の『草餅』5個入りのうち1個
津山東高校の『パウンドケーキ』4切れ

黒々茶2本
『かたみくん』ラベルのワンカップ 一合 orz

痩せの私でも1日かけて食べようとすると結構食べることが出来るものですね^^;


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(183)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。