So-net無料ブログ作成



大変申し訳ございませんが、
nice返しがご期待にお応え出来ない場合があります><



過剰なアフィリエイト、物販目的が最優先のniceやコメント、悪意のあると認められるコメント、
ネットショッピングHPへリンクされたコメントなどは独断で削除させていただく場合があります。

また、その件に関して一切の苦情を受け付けません。


B-1グランプリ in 津山 (城北会場編) [B級グルメ]

5月25、26日の両日に津山城跡・鶴山公園周辺で行われた『B-1グランプリ in 津山』へ26日に出かけてきたわけですが・・・

津山観光センター会場で、八戸の『せんべい汁』、富士宮の『富士宮焼きそば』、豊川の『豊川いなり寿司』を食べて、他の会場へ移動することにしました。

観光センター入口付近に、各会場の混雑状況を知らせた看板があったので見てみると・・・


13.JPG

えっ?

グランプリイベントが始まって、まだ1時間も経ってないのに待ち時間10分程度のブースを2~3散見するだけで、殆ど待ち時間ゼロ><

(団体名の前に書いてある数字が赤なのは採点参加団体、緑は採点非参加&招待団体を示しています)


とりあえず、観光センター会場を後に、城北会場へ行くことにしました。



14.JPG

城北会場は、津山文化センター東側駐車場を会場として使用していました。


城北会場も一部ブースを除いて、行列どころか人が居ません;;

この城北会場には、須崎の『鍋焼きラーメン』、庄原の『庄原焼き』、今治の『今治焼玉子飯』、浪江町の『浪江焼きそば』、石巻の『石巻焼きそば』が出店していました。


まず、石巻焼きそばを食べることに・・・


15.JPG

スタッフのみなさんが『ありがとうございました~^^』って満面笑顔での声をかけてくれたんですけど、なんだか申し訳ない気持ちになってしまいました><;

だってぇ~;;

私のお腹は1つっきゃないので無駄に色々食べることは出来ないし、10分くらい遠巻きにどれを食べるか考えていたんですが・・・

遥々遠くから津山まで来られて、イベントスタート時は行列が出来てたかもだけど全く人が買いに来てないんだもの;;


16.JPG

石巻焼きそば(400円)

『最初は、添付のソースをかけないで食べて、途中からソースをかけて食べてくださいね~』って言われたんですが・・・

さてさて、どんなでしょうか?


麺は富士宮焼きそばほどではありませんが、やはりコシが強い麺でした。


お味は、少し薄味気味なんですが、そのことで魚だしの味が口の中に広がってきました^^

これが濃い味だと、魚系のダシのお味は判らないかもしれないです。

次にソースをかけてぇ・・・

ん?

私は、ソースをかけないほうが好きかな・・・

魚系のダシ汁の味が殆ど判らなくなってしまいました。

この石巻焼きそばを実際に現地で食べると写真のように少ない量ではないと思いますが、ソースをかけないタイプを食べると3人前くらいは食べられそう^^;

ってか、ソースをかける前のお味、私的には『マイウー』でした^^



お次に食べたのは・・・

行列が折り返して20m以上・・・

17.JPG

その先にあるのは『浪江やきそば』のブース。


18.JPG

スタッフの肩に缶バッチ。

『浪江焼麺太国』と書いて、『浪江やきそばたいこく』と読むんだそうです。


19.JPG

この方、『浪江焼麺太国大王』さんなんですが、地元で別件アルバイト?があって津山に来ることができなかったんだそうです。

右手にしているのは割り箸で出来た剣、頭には焼きそばwww

実物にお会いしてみたかったですw


20.JPG

ブースの中のスタッフの方々は焼きそばを焼いたり、商品提供で大忙しの様子でした。


21.JPG

浪江焼きそば(400円)

麺、ふと;;

焼きそばって言うよりも、うどんの太さですww

割り箸片方より太いwww


しかも食べると、コシが強いと言えばいいのか、アルアルデンテと言えばいいのでしょうか?

麺がバシバシな感じです^^;

紙製の丼に約半分の量でしたが、食べるのに10分くらいかかりました。

(不味いわけじゃなくて、口の中がグニャグニャしちゃって顎がダルくなりそうになるんです><)

私といたしましては、次回食べるとするなら、麺抜きか麺を半量(その分、豚肉とモヤシ増量)でお願いしたいです><

ほんと、美味しいんだけど顎がダルくなりました^^;

あっ!

最後に、お味は見ての通りで少し濃いめ、麺にふりかけてあるのは、普通の七色トンガラシではなくって、ニンニク入りの七色トンガラシで、このトンガラシと濃いめの味付けは絶妙でした^^


ところで・・・

石巻、浪江の方々には、『震災大変でしたね』とか『頑張ってください』とか言えばよかったのかも知れませんが、私は言えませんでした。

既に頑張ってらっしゃる方々に『頑張ってください』って言うのは失礼だし・・・

色々考えていると、当時のテレビ放送がフラッシュバックしてしまって私の方が泣きたくなりそうで;;

石巻の方々、浪江町の方々、何も言えなくて申し訳ございませんでした。




城北会場では『鍋焼きラーメン』も食べようと思っていたのですが、気温もだんだんと高くなってきて、食べる気力を失ってしまいましたorz

して、今治の『焼豚玉子飯』は今年の春、鶴山公園の『桜まつり』で食べたし・・・

この『焼豚玉子飯』トッピングの目玉焼きを焼豚とご飯によ~~く混ぜ混ぜして食べると美味しいのも判ってるんですが・・・^^;

まだ食べたことがないものをメインで食べたかったのでパスしました><

今治さんゴメンしてぇ~^^;

申し訳ないので、写真だけでも・・・^^;


22.JPG


左の二枚目さん、身長が190センチを軽く越えてらっしゃいました。



ここまでで私が食べたのは・・・

八戸の『せんべい汁』
富士宮の『富士宮焼きそば』
豊川の『豊川いなり寿司』
石巻の『石巻焼きそば』
浪江の『浪江焼きそば』

黒々茶1本


さて、その後の私はどうなったでしょうか?

つづく・・・


津山観光センターの様子はコチラ:B-1グランプリ in 津山 (津山観光センター編):徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(83)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

B-1グランプリ in 津山 (津山観光センター編) [B級グルメ]

私のブログにお越しくださりniceを下さった方々へのnice返しが遅れておりまして大変申し訳ございません。

時間のあるときには多重窓でnice返しをしているのですが、また少しソネブロさんが重いのか100ブログくらい訪問するのに2時間近くかかってしまっています><

出来る限りnice返しをさせていただいているのですが訪問出来ない場合もありますので、この場を借りてお詫び申し上げます。




5月25・26日の両日、近畿・中国・四国B-1グランプリが津山城跡・鶴山公園周辺にて開催されました。

25日はイベントに行けなかったので26日に行ってきました。

今回のB-1グランプリ会場は鶴山公園を中心として5か所+1か所(B-1以外で岡山県内グルメの会場)に分散していました。

食べたいものは沢山あるのですが、初日に不参加でしたので今日1日で私がどれだけのご当地グルメを食べることが出来たでしょうか?ww


まず、私が一番食べたかったものがあった津山観光センター会場から。


津山観光センターには、静岡県富士宮の『富士宮焼きそば』、青森県八戸の『せんべい汁』、愛知県豊川の『豊川いなり寿司』が出店していました。


B-1グランプリの開始時刻は10時から。

現地に9時半頃到着したのですが、既に長蛇の列><;

01.JPG

しかも、既に気温が高く暑い;;


私が一番食べたかったのは八戸の『せんべい汁』なんですけど、せんべい汁を持ったまま他の列に並ぶのは少し危険っぽいのと、他の列に並んでいる間にせんべいがクタクタにならないか心配だったので、先に二番目に食べたかった富士宮焼きそばの列に並ぶことにしました。


02.JPG

最後尾からブースを・・・

9時35分くらい?でしたが既に20m以上の行列でした。

このとき、八戸の『せんべい汁』の行列は30mくらい?

『豊川いなり寿司』の行列は10mくらいではなかったかと思います。


私ってば、順番待ちまでして何かを食べるのは大嫌いとは言え、こればかりは並ばないと無理^^;

ま、大都会ではない津山ですから長蛇の列と言っても知れているので我慢我慢・・・

10時にグランプリ開始のカウントダウンがあって『富士宮焼きそば』をゲットするまでは、あっと言う間^^;

10分もかからなかったと思います。

そして、次の『せんべい汁』の列に並ぶ前に・・・

ヤキソバニーガールさんの写真を撮らせていただきました^^


03.JPG


04.JPG


最近の女の子は私たちの時代と違ってスタイルはいいし、足も長いっ!

ウラヤマシス><;;



八戸のせんべい汁の列に並んで・・・

05.JPG

富士宮焼きそばの列に並んでいる間に行列も短くなっていて5分もしないで『せんべい汁』をゲット^^b


06.JPG

『富士宮焼きそば』400円&『八戸せんべい汁』300円


『せんべい汁』で一番気がかりだったのは、お汁の中に煎餅が入っているとトロトロに溶けはしないのかな?って思ってたんですけど、モチモチした感じで、薄くした生麩のような食感でした。

しかも、お汁も具沢山でメッチャ美味しい♪

感覚的にはお醤油仕立ての豚汁のようなお味でした^^

また津山に来られることがあったら是非ともまた食べたいです(`・ω・´)


『富士宮焼きそば』はと言うと、普通のソース焼きそばのような食感ではなくて、もっとコシがあって噛み応えがあって美味しかったですぅ^^


そして、それぞれを完食して飲食スペースから『豊川いなり寿司』を食べようと会場に行くと・・・


07.JPG

グランプリ開始から30分くらいしか経ってないのに・・・

これって・・・;;

グランプリ開始前から並ぶ必要があたのかな?

ってか、こんな状態じゃ来年のグランプリ参加チームは来てくれるのでしょうか?

それとも、たまたまタイミング的に偶然?

なんて思いながら、豊川いなり寿司のブースへ・・・


08.JPG

豊川いなり寿司のイメージキャラ『いなりん』ちゃん^^


09.JPG

背中からはタップリの酢飯が溢れだしていますw


10.JPG

『いなりん』ちゃん、当年とって26歳なんだそうです^^


11.JPG

スタッフのみなさんも、猫耳ならぬ狐耳w

写真を撮ったつもりが撮れてなかったのですが、尻尾もつけてらっしゃいました^^


で、豊川いなり寿司(3個入り300円)なんですけど・・・

写真撮るの忘れてました。・゚・(ノД`)・゚・。

えっと・・・

なんだったっけ?具材・・・^^;

普通のお稲荷さんの酢飯のところに葉ワサビ漬けをトッピングしたものと、もう1種類・・・

思い出せません;;

ゴメンしてね><;;



3食も食べ物を食べると喉もカラカラ;;

津山観光センター内にアレはないかなぁ?と探しに行ったら・・・


ありましたぁ~^^♪


12.JPG

期間限定『ナルト』パッケージの黒々茶ww

やっぱ、先日飲んだ時と同じでウマウマでした~^^


結局、私はB-1グランプリの終了時間16時近くまで会場内をうろついて、ずぅ~~~っと何か食べてました^^;

さぁ~、私ってば全部でどれくらいたべたのでしょうか?

続きは次回・・・


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(176)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナルト田んぼ [地元周辺のアレコレ]

岡山県北では、2014年3月まで美作国(みまさかのくに)建国1300年記念事業が開催されています。


津山市では田んぼアートが一昨年から作られるようになり、一昨年の『寅さん田んぼ』、去年の『マジンガーZ田んぼ』に続き、今年は『ナルト田んぼ』が作られることになりました。

過去記事:寅さん田んぼ:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
過去記事:アート田んぼって管理が大変なのかも知れない・・・@マジンガーZ田んぼ:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ

この『ナルト田んぼ』は、漫画ナルトの原作者である岸本斉史さんが美作国(現・奈義町)出身であることから、今年の図案は『ナルト』に決められました。

過去記事を見ていただくと判るのですが、一昨年の『寅さん田んぼ』は稲の種類は1種類で寅さんのシルエットの田んぼ。
(田んぼアートの試験実施?)

去年はグレードアップして複数の古代米なども使い『マジンガーZ』田んぼを作りました。
(原因は不明ですが、失敗;;)


そして、先週5月19日には生憎の雨模様の中、一般公募で集まった約210人の人たちによって『ナルト田んぼ』の田植えがありました。


外部リンク:美作国建国1300年記念イベント企画「田んぼアート2013」NARUTO-ナルト- - 岡山県ホームページ
外部リンク:「ナルト」田んぼ田植え 津山で公募の家族連れら - 山陽新聞ニュース

『ナルト田んぼ』が作られた場所は、美作滝尾駅のすぐ近くで駅のホームからも見ることができます。

外部リンク:美作滝尾駅 - Wikipedia
外部リンク:美作滝尾 - Google マップ
外部リンク:ナルト田んぼ - Google マップ
(リンク先で緑の矢印で示された場所が『ナルト田んぼ』です)


早速、私も5月19日に美作滝尾駅へと・・・


01.jpg

5月19日は、大雨ではなかったのですが、少なくともカメラを2~3分も雨ざらしにするのは怖いかも;;って思うくらいの雨が降ってました。

なので、このパノラマ写真を撮って撤収^^;←根性ナシなんです。私・・・><;



で、秋の収穫の頃の完成予想図

03.jpg


丁度、津山方面からの列車が到着したので1枚。

04.JPG

これなら、『ナルト列車』と『ナルト田んぼ』のコラボ写真も撮れそうですね~^^b


ナルト列車には1両編成の列車と2両編成の列車があるのですが、ここ美作滝尾駅があるのは因美線で、この路線には1両編成の車両が運行しています。

外部リンク(ナルト列車の運行表):NARUTO -ナルト- 建国千三百年の絆 in 美作国
(ナルト列車の運行は2014年3月末まで)


そして19日が雨模様でしたので、昨日リベンジして来ました^^

美作滝尾駅と『ナルト田んぼ』の間に、田んぼの展望スペースがあるので、そこから写真を撮りました~



『ナルト田んぼ』の植え付けレイアウト図

05.JPG



田植の完了した『ナルト田んぼ』

06.JPG

植え付けレイアウトの竹串?が残されているので、凡そのナルトちゃんのお顔が判りますね~^^


津山市での田んぼアートは今年で3回目。

一昨年、去年の様子などから考えて、まだまだ試行錯誤の状況だと思いますが今年は何とか成功して欲しいと心から願っております。

そして、(何度行けるかわかりませんが)稲刈りまで時々記事にしたいと思います。


最後に、岡山県のホームページによりますと

・最高の見頃は、7月から8月(白が真っ白なのは6月、7月)。
・稲刈は11月16日土曜日。それまで見学いただけます。

と言うことですので、ナルトファンの方は夏休みやお盆休みを利用して見学に来られてみてはいかがでしょうか?^^v


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(77)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

期間限定『ナルト』パッケージの黒々茶@JA勝英 [地元周辺のアレコレ]

岡山県北では、美作国建国1300年事業が展開されています。


ネットサーフしてて見つけたのですが、JA勝英(しょうえい)から期間限定で『黒々茶(こくこくちゃ)』のナルトパッケージが販売されてました。

外部リンク:JA勝英ホームページ

この、黒々茶とは勝英地区の特産品・作州黒(さくしゅうぐろ)という丹波種系の黒大豆から作られたお茶です。
(作州:美作国の別称)

これは、ナルトの原作者・岸本斉史さんが美作国(現・奈義町)出身であることに因んだ商品で、この奈義町周辺のことを勝英地区とも言います。


JA勝英HPによると

(作州黒)
岡山県の黒大豆(丹波種)は県北部を中心に栽培されており、その生産量から、全国でも有数の産地の一つとなっています。勝英地域で採れる大粒の黒大豆を「作州黒」と名付けてブランド化を図っており、味の良いのが最大の魅力です。JA勝英では、この「作州黒」の普及に力を入れており、作州黒を使ったお茶や枝豆など、バリエーション豊かに展開し、黒豆の魅力を全国にアピールしています。
(引用:JA勝英)


(期間限定『ナルト』パッケージ・黒々茶)
勝英農業協同組合では、美作国建国1300年記念事業である「NARUTO-ナルト-」列車等のイベントに合わせて「NARUTO-ナルト- 建国千三百年の絆in 美作国」ラベルの『黒々茶(こくこくちゃ)』を期間限定で発売します。
 奈義町出身の岸本斉史(まさし)さん原作の人気アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」に登場するキャラクターが描かれています。
 県内の道の駅、高速道路サービスエリア、観光地売店、地元百貨店、スーパーマーケット、等。大阪、東京においても順次販売します。
(引用:JA勝英)




作州黒の枝豆は粒が大変大きく、そしてほのかな甘みがあって食べると病みつきになるお味なんですが、お茶はいかがでしょうか?

まだ飲んだことがなかったので、早速購入することにしました^^♪


01.JPG


02.JPG


黒々茶、3本買えば1枚の写真で正面、左右とも1枚の写真で写せたのに・・・^^;


03.JPG



で、肝心のお味ですが・・・

いや、冗談や、お世辞抜きで予想以上に美味しいぃ~~~(≧∇≦)♪

チョッピリ甘みがあって、味も濃すぎず^^

で、飲んだ後、微かにきな粉の香りが鼻腔に残りますww

いやいや、コレ・・・

癖になりそうww


私・・・

夏場は麦茶を煮出して職場に持って行ってるんですけど、麦茶の何倍も美味しかったですっ(`・ω・´)


コレ↓とは月とスッポン
過去記事:予想通りだけど、予想以上の味:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


黒々茶、大人買いしちゃおうかしら^^;
(1ケース買うと、ケースのデザインもナルトなのか興味津々だったりするんです><;)


また、JA勝英からお取り寄せも可能です。

外部リンク:黒々茶|こだわりの特産品|JA勝英ホームページ

該当ページには『出荷時期:通年』と記載されていますが、美作国建国1300年事業(~2014年3月末)後の販売は不明です。



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(194)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本の女子高生が海外で話題 [その他]

日本の女子高生が、今、海外で話題になっているようです。



話題となっているのは・・・









00.jpg

こんなに苦労して通学している女子高生のこと?

ではありませんw




んじゃ、どんな女子高生が人気なん?

えっとぉ~





こんな、女子高生じゃなくってぇ~

01.JPG
(画像クリックで大きく表示されます)





こぉ~~~んな女子高生?

02.JPG
(画像クリックで大きく表示されます)


でもなくってぇ~ww





こんな?

03.JPG
(画像クリックで大きく表示されます)

でもなくってぇ~^^;





んじゃ、こんな女子高生?

04.jpg
(画像クリックで大きく表示されます)

でもなく・・・





んじゃ、絶対!こんな女子高生のことでしょ?

05.JPG
(画像クリックで大きく表示されます)

でもありませんw




えっ?

長く引っ張りすぎって?^^;

んじゃ、最後にもう一回だけボケさせてぇ~^^;





んじゃ、どんな?

こんな?

(画像上部クリックで新しいウインドウでYoutubeに飛びます)




どの女子高生もかなりインパクトがありますけれども・・・^^;

どれもちがいますw




今、海外で話題になっている女子高生とは・・・

実は、最初の写真が少しヒントなんです。




話題になっている女子高生は2パターンあるんですけれども・・・





まず





06.JPG

トリックアート好きの方、感の鋭い方や写真を写している方などには即、判っちゃうかもです^^;

上の写真は画像の一部を切り取ったものなんですが、リンク先で上の画像の詳細が判ります。

外部リンク:プロの建築家ほど頭を悩ます不思議な写真が海外で話題に|| ^^ |秒刊SUNDAY
(リンク記事中に海外の反応なども記載されています)





もう一つ、海外で話題になっている女子高生とは・・・








07.JPG

他にも『かめはめ波』、『魔貫光殺砲』や『波動拳』バージョンなど数多くの画像があります。

また、この女子高生たちの写真が話題となってカプコンではコンテストを開催、アメリカでも波動拳コンテストが開催されるほど話題となったようです。

画像が多すぎるのでリンク先で、ダブりもありますが、その他の画像もご覧になってみてくださいね^^
(海外の反応なども記載されています)


外部リンク:日本の女子高生に「かめはめ波」「マカンコウサッポウ」が流行中【台湾の反応】 | kaola.jp
外部リンク:日本の女子高生が戦闘的と海外で話題に:ハムスター速報
外部リンク:女子高生発『Hadoukening』が世界に波及した模様:ハムスター速報
外部リンク:女子高生のマカンコウサッポウが大流行!米で波動拳コンテストに - NAVER まとめ


時には家族やお友達と一緒にこんな写真を撮ってみるのも面白そうですね^^

ってか、私・・・

写真を撮る側よか、撮られる側がいいなw

メッチャ面白そう(≧∇≦)



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(153)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナルト列車(一両編成ver.) [地元周辺のアレコレ]

ナルト列車には一両編成のものと二両編成の二種があります。

先日記事にしたのは二両編成でしたので、今回は一両編成のナルト列車の記事を・・・


今、記事を書き始めた時間が時間ですので、文章は少なめで・・・^^;


一両編成のナルト列車は、姫新線・因美線・伯備線をメインとして走行しています。


(殆どの画像はクリックすると普段より大きめに画像が表示されます)


ナルト列車の姫路向き側のお顔。

01.JPG


02.JPG


面と向かって上り側の側面

03.JPG


04.JPG


05.JPG


06.JPG


下り側のお顔

07.JPG

晴れた日は空の青さは綺麗ですが影が出てしまって・・・><;


一両編成のナルト列車には『キハ120』が使われていました。

外部リンク:JR西日本キハ120形気動車 - Wikipedia


津山でのキハ120形の元々のカラーは↓

09.JPG




中吊り他

10.JPG


11.JPG


12.JPG


中吊りとかって販売されていないようです。



ナルト列車の逆側面

13.JPG


これじゃ見にくいってぇ?^^;


んじゃ、これでイカガ?

14.JPG

パノラマメーカーってソフトで3枚の写真を合体してみました。

本来の使い方と違う方法で写真撮影をしたので写真の繋ぎ目が判ってしまってます><;;



この日は先だってUPした二両編成のナルト列車も津山駅のホームに停車していました~^^

15.JPG


今からnice返しに訪問する元気はないので、明日以降順次訪問させていただきますm(_ _)m


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(91)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

紅(あか)そば亭の『境そば』@美咲町境 [地元周辺で食べ歩き]

久しぶりに美咲町境にある『紅(あか)そば亭』の境そばを食べに行ってきました。


01.JPG


外部リンク:棚田のそば屋「紅そば(あかそば)亭」
外部リンク:紅そば亭 美咲町 - Google マップ


ここ紅そば亭の境そばは、大垪和西の棚田へ写真を撮りに出かけた際時々立ち寄るのですが、このお店の一番人気メニューで少し時間が遅くなると売り切れてしまっています><

今回は時間も早目だったので、どうにか境そばをオーダーすることが出来ました^^

オーダーしたのは、境そば、赤米むすび1つ、季節の山菜を使った天ぷら。

境そばが出来上がるまでに店内をパチリ!


03.JPG

地元テレビ局、OHKやRSKアナウンサーのサインや、ヨネスケさん、見城美枝子さんのサインもありました。


05.JPG

おじさんが一生懸命蕎麦を練ってます。

ここのお蕎麦は『三たて』を味わうことが出来ます。


04.JPG

例年ですと『赤そば』の収穫量は普通の蕎麦に比べ1/3程度らしいのですが、昨年は大豊作で地元の方が消費の方法に頭を抱えるくらい収穫が出来たんだそうです。

過去記事:美咲町境の赤そば(紅そば)が見ごろです:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


オーダーした境そばの登場です^^♪

06.JPG

気持ちが食べるほうに夢中で、もう少し考えたアングルで写真を撮ればよかったorz

境そばは、精進料理で言う『けんちん汁』ってあるでしょ?

それに鶏肉を入れたものだと考えるとお味の想像が出来るかもしれませんね^^

また、専門店のように洗練されたお味と言うよりは、田舎のおばあちゃんが作ってくれる蕎麦って感じで、優しい味なんですよ~^^

蕎麦の麺は、どちらかと言うと田舎そば風で少し太めです。

天ぷらには季節の山菜や野菜が使われ、今回はコシアブラがメインになっていました^^


お蕎麦が美味しくて、あっという間に食べてしまったんですが、境そばを大盛にすれば良かったわぁ;;



ここ紅そば亭では、そば打ち体験も可能です。

02.JPG



07.jpg



08.jpg



紅そば亭から車で10分くらい西へ行くと日本の棚田百選にも選ばれた大垪和西の棚田があります。

外部リンク:棚田に感動! (その1):徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ
外部リンク:棚田に感動! (その2):徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ

6月2日には、棚田祭りが開催されるようでした^^


09.JPG



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(62)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナルト列車 [地元周辺のアレコレ]

先日、ブログヘッダーを美作国建国1300年のイベント企画の1つになっているナルト列車に変更させていただきました。


(このナルト列車は、原作者の岸本斉史さんが美作国(現・奈義町)出身であることから企画されました^^)


そうしたところ、ナルトの大ファンで、このブログへもお立ち寄りくださる『さみぃ』さんが超感激してくださり、私のブログをリンクしてくださいました^^;

『さみぃ』さんの該当記事:手広く:トミコウミ:So-netブログ

さみぃさん、この場を借りまして、こんな面白くも可笑しくもないブログではありますが、リンクくださいましたことを心からお礼申し上げますm(_ _)m


私のブログを紹介していただいたのはいいのですが、ナルトファンの皆様がご来訪された際、ただヘッダーだけを見に来られても仕方ないでしょうから、何枚か写真を貼って1つ記事をUPしたいと思います。

ただ・・・・

私は撮り鉄ではないので、列車撮影に適したロケーションとかも知らないので、あまりいい写真ではないことを先にお詫び申し上げます><


当日はGWの真っただ中、蒜山の叉来(またぎ)に蕎麦を食べに行ったり、あんなことやこんなこと(そのうち記事にしたいと思います)をしてたんですが、少し空き時間が出来たので、『あっ!そうだっ!桜の時期にも菜の花の時期にもチャンスがなくて撮り逃してたナルト列車を撮りに行こう!』って思って、ダイヤを検索したら、あと1時間くらいで岡山発津山行きが津山駅に到着することを知り、早速津山駅へと向かいました。


待つことしばし・・・

ナルト列車がやって来ました♪
(今回UPした写真は画像クリックしていただくと、殆どのものが横幅1000ピクセルで表示されます)


01.JPG

5番、6番信号?の間にナルト列車のヘッドライトが2つ見えます^^

写真左側の半円形の建物は、近代化産業遺産にも登録されている扇形機関車庫です。

過去記事:津山にある日本唯一を見学してきました:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


だんだんと列車が近づいて来ました~^^


02.JPG


03.JPG


04.JPG


05.JPG

列車が近づいて来るまでは、連写モードで単写していました。
そして、この辺りから連写を始めました。

しかし、それが不運の始まりになろうなんて、このときは微塵にも思っていませんでした。

ここから先は連写した写真の中から適当に飛ばしながら・・・


06.JPG


07.JPG


08.JPG


09.JPG


10.JPG


11.JPG

ここで、事態が急変;;

連写を始めたタイミングが早かったためカメラのメモリが一杯になってSDカードへのデータ移動が始まって連写が止まってしまいました><;;

なので、2両目の写真がここまでしか撮影できませんでしたぁ~。・゚・(ノД`)・゚・。


列車が止まり、先頭車両へ・・・


12.JPG


13.JPG


14.JPG


列車が思ったより長くて全景も撮れそうもないし、広角レンズに交換しなきゃだわ;;

って、レンズを交換していたら・・・

列車のドアが閉まり、1枚目の写真くらいの場所までホームを出て行き、止まってしまうじゃないですか;;

また列車が入ってくるのかな?なんて数分待っていたのですが、動き始める様子もありません;;

って、ことは?

あの場所で待機?

なら、急いでそこまで行かないと(汗

確か、あの辺りには路地があるので、近づいて写せるかも?って思い駅を出ることに。



地下通路には、こんなのもありました。

15.JPG


16.JPG

外部リンク:NARUTO‐ナルト‐忍道 ラリーin津山城

過去にも同じようなイベントが各地であったようなので、ナルトファンならどんなイベントなのか御存じかも知れませんね^^



急いで津山駅を出て、車を現地近くまで走らせました。


がっ!

列車が居ない><;;;;

判ったぁ! 扇形機関車庫の前くらいで待機してるんじゃ?

って、また車を走らせると、そこにも居ない\(◎o◎)/

じゃぁどこ?

線路脇の道を津山駅方面に向けて走って行くと


17.JPG


げっ;;;

津山駅に戻ってるじゃんorz

『慌てる乞食は貰いが少ない』とは・・・

私のような人間のことを言うんだな~って体感しちゃった。・゚・(ノД`)・゚・。


列車の止まっている向こう側は確かコイン駐車場のはず!

今度は動かないで~と祈りながらコイン駐車場に車を走らせました~^^;

で、コイン駐車場から2枚だけ写真を撮りました^^;

だって、長く居座っててら料金取られちゃうんで、0円で撮影できる数分の間だけ駐車場に車を入れたのでした

セコい><;←影の声


18.JPG


19.JPG

この写真を切り抜いてブログヘッダーにいたしました^^;


まだ列車の車内も撮れていないし、いつか絶対の絶対の絶対にリベンジします><;;



やっぱ、事前に作戦を立てたりリサーチも大切ですね。・゚・(ノД`)・゚・。


それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;

nice!(179)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絶品!『叉来』のざるそば@蒜山 [地元周辺で食べ歩き]

金持神社参拝の帰り道、真庭市蒜山本茅部にある蕎麦屋さん『叉来(またぎ)』に立ち寄りました。

過去記事:金運UP間違いなし!『金持神社』にお参りしてきました:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ

外部リンク:蒜山(ヒルゼン)高原 蒜山手打ちそば 叉来 蒜山そば
外部リンク:蒜山手打ちそば 叉来 - Google マップ


岡山県内に蕎麦屋さんは数々ありますが、絶対に一度食べに行かれることをお勧めします。


私の予定では、金持神社を参拝した後、お昼過ぎくらいに到着予定だったのですが、参拝時間が長くなってしまって、お店に到着したのが13時前くらい。

既に、お店は満員。

私は順番待ちは大嫌いなんですけれど、ここではそんな我儘を言ってられません。

と言うか、ここの蕎麦は待ってでも食べる価値が充分あります。



やっと私たちの順番が来ました~♪


01.JPG


お客さんで店内が満員でしたので、天井を写真に撮って誤魔化してみたり・・・w

写真奥手は囲炉裏を囲った席になっていて10人くらい座れます。

写真手前にはテーブル席が2つあって、やはり合計で10人くらい座れます。

(人気店ですので、数組のお客さんが合席になる場合もあります)


02.JPG

ざるそばは通常では『丸抜き』と『玄粉』の二種類から選ぶことが出来るのですが、GW中は丸抜きのみとなっていました。


03.JPG

お茶は黒文字茶。
スッキリとした香りで美味しいお茶です^^
我が家でも時々黒文字茶を飲みます^^

外部リンク:クロモジ - Wikipedia


さてさて、出てきました♪

叉来のざるそば大盛^^

04.JPG

ざるに乗っかった蕎麦の麺を一筋そのまま食べてみます。

んん~~~っ(^-^)

コシもシッカリ、甘みも抜群♪

ここのざるそばは、茹でてキンキンに冷えた水でギュっと絞めてあります。

中途半端な茹で方で、あたかもコシがあるような見せかけのコシではありません。

喉越しもツルツル^^

蕎麦への加水率の加減や丹念に愛情を込めて蕎麦打ちして始めて出来る美味しい蕎麦です^^

つけ汁の返しは本返しと半返しの中間くらい?で蕎麦の味をシッカリと引き立ててくれています。


付け合わせに蕎麦煎餅と蕎麦豆腐。

これがまた美味しいの~(≧∇≦)♪

小鉢の蕎麦豆腐は季節その他で内容が変わります。


蕎麦を食べ終わったのが13時半くらい。

お勘定を払い外に出ると・・・


05.JPG

私たちの後に入店されたのが2組くらいだったので、ギリギリセーフで食べることが出来たようです^^;


06.JPG


07.JPG


手打ちそば 叉来(またぎ)
岡山県真庭市蒜山本茅部173-14
TEL:0867-45-0034
営業時間:11:00~16:00
       ※そばがなくなり次第閉店
定休日:水・木曜日

(注意):営業時間は16時までなんですれけど、超人気店ですのでなるべく早い時間でないと完売必至です。

それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(168)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メガ盛やきそば550円 [地元周辺で食べ歩き]

驚きの焼きそばを食べることが出来ると聞いたので・・・

行ってきたところは、鏡野町西屋にある『すぎちゃん』と言うお店。


外部リンク:鏡野町 すぎちゃん - Google マップ


01.JPG


この『すぎちゃん』と言うお店の名前は、ママ(♂)のお名前をお店の名前にしたもので、チーママ(♂)みやちゃんと二人で切り盛りしてらっしゃいました。


ママのすぎちゃんは、とても気さくで頭の回転の速い方でしかもお話が面白いのw

また、チーママのみやちゃんは、少しおっとりタイプなんですが、趣味が凄いっ[exclamation×2]


02.JPG

ケースに飾られている人形は、みやちゃんの作品で作り方も教えてらっしゃるんだそうです。

すぎちゃん、みやちゃんのお二人、地域の人気者のようで地元の方も沢山来店してらっしゃいました^^


03.JPG


早速、私は焼きそば(550円)を、お友達は焼きうどん(550円)をオーダーしました。

(記事タイトルに『メガ盛』と書いてますが、このときは私はまだメガ盛なのを知りませんでした)

どうりで、友達が意味深な笑いをしてたはずだわ><;


待つこと数分。

やってきた焼きそばと焼きうどんを見て仰天><;

大盛りくらいなことはあるかも?って考えてはいたのですが、これじゃメガ盛じゃん><;;;


(ここから先の写真は、フラッシュ無しの室内撮影をしたので少し手ブレしてますorz)



04.JPG

お皿の手前にスケールを置いてみましたw

お皿の大きさがシッカリ30センチありました^^;

左手前にあるのはリンゴジュースで、日曜限定のサービス品です。

お友達はヤクルトでしたw


えっ?

スケール置いたくらいじゃ、大きさが判んないって?


では、お友達のオーダーした焼きうどんの写真。

05.JPG

やっぱ、人と一緒のほうが大きさが判りやすいですね^^;


ここ、すぎちゃんでは、何をオーダーしてもメガ盛だったり、定食の場合は小鉢の数が半端ないんだそうです><;


また、すぎちゃんにも津山名物ホルモンうどん(800円*)もあります。

勿論、ボリュームは焼きそばや焼きうどんと同じw

今回、ホルモンうどんはオーダーしていませんが、お友達のお話ですと絶品のお味なんだそうです。


*:ホルモンうどんが全国区になったお陰で、ホルモンの原価が高騰してしまい、焼きそばや焼きうどんと同等の価格では到底お店に出すことができないのが現状です><


津山にお立ち寄りの際、奥津の紅葉狩りに訪れられたときに一度訪ねられてみてはいかがでしょうか?

(食べ切れなかった場合は、無料でパックを貰うことができます)


にゅ?

今回、私は完食できたかってぇ?w

勿論、美味しく完食させていただきました^^b



『すぎちゃん』
住所: 〒708-0426 岡山県苫田郡鏡野町西屋47
電話:0868-52-2717
定休日:毎週月曜日・第一火曜日
営業時間:11時ころ~23時(時々延長で24時)まで


夜の部は地元の方々の憩いの場としても人気があるそうなので、また時間があったら夜の部にも行ってみたいな~って思いましたぁ^^

それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(144)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メチャウマだった『ぼたん鍋』@横野滝『もみじ亭』 [地元周辺で食べ歩き]

横野滝で4月29日に滝開きがありました。

私の目的は滝開きとは別件。

そうです、昨年11月18日で閉店した『紅葉亭(こうようてい)』のその後が知りたくて・・・

昨年、閉店間近になった紅葉亭のおばちゃんに伺ったところでは、規模が小さいながらも何かお店が出来る予定だとおっしゃってましたが・・・


過去記事:11月18日で43年間の歴史を閉じる津山市横野の紅葉亭:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


では、どれだけ規模を縮小したお店になったの?

元々の『紅葉亭』の建物は残っているの?いないの?

やっぱ、新しいお店でも食事は出来るの?

年間約5万人もの観光客が訪れる場所の行く末はあるの?

疑問は一杯。

自宅から車で30分くらいなので、やっぱ自分の目で確かめるのが一番!


と言うことで、車を横野に向けて走らせたのでありました。


現地に到着すると・・・


01.JPG

紅葉亭の建物が残ってて、屋号は『もみじ亭』となってました。

離れの様子は少し紅葉亭の頃とは違うようですが、以前の建物も完全に残っていて、ホット一安心^^

しかも、そうめん流しやメニューは変わりましたが食事が出来るのも嬉しい(≧∇≦)キャー♪


02.JPG

駐車場横のモミジの新緑が綺麗♪


まずは、もみじ亭の様子をチラリと観察ww


03.JPG

紅葉亭の頃は、吹きっ晒しの窓だったのですが窓にガラスが入れられていました。

電灯も裸電球から、ちょっとオシャレな感じ^^


04.JPG


05.JPG

昨年までは川の向かいは歩けなかったのですが、遊歩道が整備されていました。


06.JPG

ここ、横野滝は一の滝から三の滝まであり、この滝は二の滝になります。

一の滝から三の滝の様子はコチラ↓
過去記事:横野の滝:徒然なるままに、その日暮らし:So-netブログ


ではでは、もみじ亭のメニュー

07.JPG


08.JPG

もみじ亭になって『ジンギスカン』は現在準備中ですが、『横野寿司』、『呉汁』などは無くなってしまったようです。
また、新たに釣り堀(渓流釣り)も準備中のようです。


09.JPG

去年、紅葉亭に訪れた際、『来年からは寝て暮らすわ』とおっしゃってたおばちゃんも働かれてましたぁ~♪


離れの様子

10.JPG


11.JPG


1個100円のおにぎり

12.JPG

コンビニのおにぎりの2倍以上のボリュームがありますww


で、メインの『ぼたん鍋』

GW中は、キャンペーン価格で、通常1800円のところ1000円で食べることができます^^b

13.JPG

具材は、メインのぼたん、白菜、ネギ、シイタケ、エノキ、豆腐、糸こんにゃく、牛蒡。

勿論、お汁は味噌仕立て。

で、このぼたん鍋なんですけど、メッチャ美味しくってあっと言う間にペロリとたいらげてしまいました^^;

イノシシのお肉って処理が悪いとアンモニア臭で臭かったりしますが全くアンモニア臭もなくて柔らかな美味しいお肉でした。^^

また、ここのみそだれもメチャウマで食べた後にはお汁も残ってませんでした^^;


そして、最後の〆に・・・

14.JPG

ぜんざいを頂きました。

紅葉亭の頃のように、丼鉢のような器にタップリとはいきませんが、優しいお味でした^^


この『もみじ亭』は、新しい経営者さんの考えで障害者の方たちも働ける場所としても運営されているんだそうです。

私が訪れた際は難聴の方も一生懸命働かれていました。

現在『もみじ亭』では、年中営業も目指しているんだとか。

また、観光シーズンには夜の営業やイベントなども行うことを考えてらっしゃるそうです。


今後、『もみじ亭』が以前の『紅葉亭』にも増して繁盛しますよう心からお祈り申し上げます。


最後に・・・

できれば・・・

もみじ亭の経営者様、『横野寿司』と『呉汁』セットの復活を是非とも希望します><;


営業時間は午前11時半~午後5時
夜(午後6時―9時半)は予約制。
GW中は無休。

問い合わせ(もみじ亭TEL):0868―27―2644



それでは、今日はこの辺で・・・ 

ヾ(^▽⌒*)ノシ


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


私のブログに訪問された方々のブログ訪問が遅れてて申し訳ございません。
出来る限り訪問しておりますが、訪問出来なかったらゴメンナサイ;;
nice!(132)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。